Blog

60代からの結婚相談所。シニア婚活に結婚相談所はおすすめ?

近年、60代で結婚をする方も増えてきました。それは、さまざまな生き方が認められる世の中になってきたことや、平均寿命も長くなったことによるものだと考えられます。60代以降の人生もまた新しい人生を送ろうと考える人が増えています。

60代であれば、まだ現役で働いている方も多いでしょう。高齢社会になった今の世の中で、まだまだ60代も若いです。60代以降、平均で残り20年以上ある人生をどう生きるか考えたときに、パートナーと共に過ごす人生を送りたいと思う人も多いんじゃないでしょうか。

しかし、結婚する相手を見つけるためには、出会いの場が必要になってきます。そこで、結婚相談所を利用するという選択があると思います。ここでは、結婚相談所を利用することのメリットや気をつけること、婚活を成功させるポイントについて解説していきます。

60代で結婚を考える理由

前述で60代で結婚を考える人が増えているお話をしましたが、実際にシニア層に向けた婚活イベントも開催され始め、メディアにも取り上げられています。なぜ、シニア層での結婚を考える人が増えたのでしょうか。

その理由として、以下の事柄が考えられます。

・60代以降の人生も充実させたい。
・寂しい。
・老後が安心できる。
・趣味を共有できる。
・困ったときに頼れる。
・シニアでも恋愛したい。
・喜びや悲しみを分かち合える。
・この人のために長生きしたいと思える。

など、人それぞれさまざまな理由があると思います。

また、2011年の東日本大震災後、婚活をするシニア層が大幅に増えたそうです。震災を経験して、家族が身近にいることの大切さや結婚していることのありがたみ、だれかと寄り添って生きていきたいという想いがより増した結果ではないでしょうか。

これまでに離婚を経験した方も多いと思いますが、大変な離婚を経験し結婚の現実を理解した上で婚活をされる方は、それ以上に結婚の良さを知っているからだと思います。厚生労働省がまとめた人口動態統計によると、2015年に結婚した夫婦のうち、両方あるいはいずれかが再婚だった割合は26.8パーセントだったそうです。

全体の4分の1を占めています。離婚や再婚に対する抵抗感は昔に比べて少なくなってきたと言えます。これまで独身で過ごしてきた方や、離婚を経験した方、死別した方など、いろいろな方が60代になり、今後の人生を共に歩むパートナーが欲しくなっているようです。

60代になって、将来の老後の生活に不安をもち、そばにいてくれる人や支えてくれる人を必要とする人も多いです。これまでひとりで子育てしてきた方もいると思います。そんな方は子供が大人になり、自分の手を離れ、次は自分の人生を楽しみたいという方もいるでしょう。

しかし、パートナーが欲しいと思いながら、具体的な行動はあまりしていないという方も多いそうです。結婚に興味は持っているものの、自然な出会いに任せているといった感じです。自然な出会いもあるかもしれませんが、60代になるとまわりに独身の方で結婚願望のある方に出会うのはなかなか難しくなってくると思います。そのため、これから先の人生をより豊かに過ごせるようなパートナーを見つけるために、積極的な行動が必要なんじゃないでしょうか。

結婚相談所を利用したことがない方は、いきなり結婚相談所を利用するには不安もあるかもしれません。そして、結婚相談所にお金をかけることに抵抗があるという方も少なくないんじゃないかと思います。そこで次には、結婚相談所を使うメリットについてお話します。

60代の結婚で結婚相談所を使うメリットは?

60代の結婚で結婚相談所を使うことに躊躇してしまうことがあるかもしれません。しかし、60代の婚活も珍しくなくなり、60代の婚活に合った、多様な結婚相談所もあります。ここでは、60代で結婚相談所を使うことに対してどんなメリットがあるのか、詳しく解説していきます。

結婚願望のある同世代と出会える

結婚相談所を使うことによって、結婚願望のある同世代と出会うことができます。普段の生活で、同世代で結婚願望がある方に出会うことはなかなか難しいと思いますが、結婚相談所を利用することによって、このような問題は解決することができます。また、結婚相手の条件をあらかじめ指定できるため、自分の理想の条件に合った相手に出会える可能性も高くなります。

さらに、結婚相談所に登録している方であれば、結婚願望がある方なので、結婚を前提とした付き合いができます。お付き合いを始める前からスムーズにお話をすすめることができるため、効率的です。

プロのアドバイザーの意見が聴ける

結婚相談所には多くの会員の結婚を成功させてきたプロがいます。婚活のプロに話を聴いてもらうことも、アドバイスを聴くこともできます。60代の婚活に不安に思う方もいると思いますが、プロのアドバイザーとすぐに話ができるというのはとても安心できます。

60代になって、婚活の悩みを相談できる友人がなかなかいないという方も多いんじゃないかと思います。そんなときに話せるアドバイザーがいるのは心強いのではないでしょうか。不安や孤独な気持ちを抱えず、思い切って相談してみましょう。

60代が結婚相談所を利用する際の注意点について

結婚相談所を使うことで結婚願望のある同世代と出会えたり、プロのアドバイスを聴けたりするというメリットはありますが、利用する際に注意しておくこともあります。

結婚相談所を利用する際の注意点について、解説していきます。

年齢制限

結婚相談所には年齢制限をもうけているところもあります。利用する際には、自分の年齢と出会いたい方の年齢が条件に含まれているかどうかを確認しましょう。シニア向けの結婚相談所やシニア向けプランなど、登録することができる結婚相談所を探しましょう。

また、年齢制限以外にも、登録する際に満たしておく条件があります。独身であることはもちろん、内縁関係がないことや、男性であれば安定した収入も求められることがあります。学歴や職業も問われることもあるようです。

遺産目当てに気をつける

遺産目当てに結婚されるのは悲しいことです。結婚が成立すると遺産相続の対象になります。遺産目当ての結婚は避けたいですよね。資産もあり裕福な60代の方も多いと思いますが、結婚をする前に、結婚後の家計についてしっかり話し合うようにしましょう。

結婚した後に、養育費の支払いや、財産分与などで揉めてしまうかもしれません。また、相続の際に、家族間でトラブルになる可能性もあります。

介護目的に気をつける

60代の婚活では介護目的で結婚したいという方もいます。介護問題は誰にでも起こる可能性があり、シニアの婚活においては特に避けられない問題であると思います。実際に85歳以上になると、介護が必要な方は60パーセント以上になります。60代で結婚し、早々に介護生活になった場合、抵抗なく介護できるでしょうか。近い将来の介護に対して、向き合っていけるかを考える必要があります。

60代の婚活を成功させるためのポイント

シニアでの婚活を成功させるにはいくつかのポイントがあります。ここでは4つのポイントに分けて詳しく解説していきます。

家族の理解を得てからしよう

まず1つ目のポイントは、家族の理解を得てから婚活するということです。婚活をすることに家族はどう思っているのか話し合っておく必要があります。そもそも婚活をすることに賛成しているのか反対しているのか、婚活するなら、どういう人とお付き合いをしてほしいのか、など聴いておきましょう。

婚活をしている方のほとんどの方はお子さんがいらっしゃると思います。将来家族となる可能性もあるので、じっくり話し合いましょう。相続の問題や介護やお墓の問題など、好きだから結婚をするということが簡単にはできないおとなの事情がシニアの結婚には発生します。

家族の意見だけを尊重しすぎる必要はないかもしれませんが、家族が反対する中で無理に婚活をして、結婚することになったあと、家族の関係はこじれてしまう可能性もあります。家族としっかり話し合い、理解を得られてから婚活を始めましょう。

結婚の目的を明確にしておく

2つ目のポイントは、結婚の目的を明確にしておくことです。なぜなら、60代以降の婚活では介護目的や遺産目的で婚活していると思われる可能性が高くなるからです。実際に、料理を作ってくれたり、健康を管理してくれたり、身の回りの世話をしてくれたり、経済的に支えてくれたりする人を求めて婚活する方も多くいらっしゃいます。

しかし、自分自身は、なぜ結婚したいと思っているのか、パートナーと共にどういう人生にしていきたいのかなどを明確にしないと、どういう相手と結婚すればよいのか分からないと思います。結婚する目的が明確でないと、相手に自分の思いが伝わらず、理想の相手とマッチングするのは難しいです。

そのため、自分がなぜ結婚したいのか、明確に相手に伝えられるようにしましょう。成婚に結びつく可能性も高くなります。

条件にこだわりすぎない

3つ目のポイントは条件にこだわりすぎないことです。人それぞれ相手に求める理想の条件があると思います。もちろん、条件があるのは当然のことですが、その条件にこだわりすぎないということです。

なぜなら、条件が多かったり、基準の高い条件であると、会うことができる相手がかなり絞られてしまうからです。条件にこだわりすぎないことで、もしかしたら自分の理想に近い相手と出会えることができるかもしれません。

条件を諦めて探すというわけではなく、自分の理想とする条件のすべてに合う方がいたらいいなくらいの気持ちで、自分の理想とする条件に対して優先順位を設定しましょう。優先順位の高い条件に合った相手からアプローチしていくことが大切です。

プロのアドバイザーの意見はしっかり聴く

4つ目のポイントはプロのアドバイザーの意見はしっかり聴くということです。結婚相談所には多くの会員の結婚を成功に導いてきたプロがいます。特に、シニア向けの結婚相談所やシニア向けのプランがある結婚相談所であれば60代の結婚を多くサポートしてきたプロがいます。

まわりに何でも相談できる親しい人がいたとしても、60代の結婚を成功させてきた経験のある身近な人はなかなか出会うことがないんじゃないでしょうか。シニアならではの婚活に対する悩みや不安に思っていることもあると思います。そんな相談に親身に乗り、解決させてきたプロが身近にいるのはとても心強いです。

多くの会員をサポートしてきた実績から、あなたに合った的確なアドバイスをもらえます。結婚相談所ではひとりひとりに寄り添いながら、結婚を成功させるためのアドバイスやサポートをしてくれます。そんなプロのアドバイスをしっかり聴いて、結婚を成功させましょう。

まとめ

60代が結婚を考える理由、結婚相談所を利用するメリットや注意点、結婚を成功させるポイントについて解説をしてきました。

60代で結婚を考える理由は、旅行や趣味を共に楽しんで人生をより豊かにするためだったり、ひとりで過ごすよりも安心できる人と一緒に過ごしたい、経済的に支えてもらいたいなど人それぞれにあると思います。人それぞれの婚活理由があって、60代が婚活していても不思議なことではない世の中です。

離婚や死別、60代まで独身でいた人も、老後を見据えてこれからの人生を考えたときに、結婚ということを考えることも選択肢のひとつです。平均寿命を考えると、60代はまだまだ若いです。結婚相談所では60代の結婚も多く成功させているので、理想の相手と出会える可能性もあります。

結婚相談所では、結婚願望のある同世代と出会えたり、プロのアドバイスを聴けたりというメリットがあります。普段の生活でこのようなことはなかなか難しいんじゃないでしょうか。しかし、上記で解説したように、結婚相談所を利用する際には年齢制限などの注意点もあります。

そして、婚活を成功させるためのポイントもあります。婚活を成功させるためのポイントに気をつけて、婚活を上手く成功させましょう。
結婚を意識している60代の方はたくさんいます。結婚相談所のコンシェルジュのサポートを上手く活用して、これからの自分の人生をより豊かなものにするための一歩を踏み出しましょう。