News | Topics

公務員は結婚相手として人気?出会える場所や付き合い方について紹介!

これから結婚相手を探すとなった時、公務員はどうなのかと考えたことはありませんか?

一般的に公務員という職業は社会的にも信用度や安定性が高く、結婚相手としての価値が高くなっています。

加えて国や地方に関係する仕事についていることもあり、周囲からの受けも良く、結婚する相手としてはうらやましく思う方が多いでしょう。

そんな公務員ですが、「出会いの場所はどこにあるのか」や「真剣交際中はどのように関われば良いのか」が気になる方も中にはいるはずです。

この記事では、公務員と真剣交際するメリットやデメリットに加え、オススメの出会いの場や注意すべきことについて簡単に紹介していきます。

素敵な出会いを実現できるよう、ぜひ参考にしていただければと思います。

公務員として働く人の特徴は?

まず初めに、公務員として働く方は具体的にどのような人間性を持っているのかを紹介していきます。

基本的に公務員は、真面目で仕事やプライベートでも現実的に行動する傾向にあると言われています。

ただ実態は世間のイメージに対してどうなのか、参考にしていただければと思います。

真面目で堅実な方が多い

まず初めに公務員の特徴として挙げられるのが、「真面目で堅実な方が多い」ことです。

普段から国の治安や財政、教育のために仕事をしていることもあり、正義感を持って行動される方が多い傾向にあります。

そのため、プライベートにおいても計画的であり、共に歩むパートナーに対しても安心感を与えることでしょう。

たとえ困難な状況においても互いに協力し合い、堅実的に乗り越えていける関係性を作るよう心がけてください。

温厚で優しい

公務員の特徴として他に挙げられるのが、「普段から温厚で優しい」性格を持っていることです。

例えば公務員の中でも市役所などの事務職で働く方は、普段から窓口などで人々と触れ合う機会があり、コミュニケーションを図る習慣があります。

また、職業柄安定的な仕事を求めている人が多く、無茶な挑戦をしない傾向にあります。

そのような職業事情もあり、温厚で優しい人が多い傾向にあります。

責任感が強い

公務員の特徴として次に挙げられるのが、「責任感の強い人が多い」ことです。

公務員の中でも「弁護士」や「裁判官」などの司法関係の職業で働く方々や、自衛隊のように防衛関係で働く方々は、特に責任感を持って仕事をする方が多いです。

特に家庭内においても使命感を持って接してくれるほか、何かトラブルがあった時にもその責任感で家族を守ろうとしてくれるため、結婚相手としても安心して自分の身をゆだねることができるはずです。

公務員と真剣交際するメリット


ここまで公務員の特徴について紹介してきましたが、ここでは公務員と真剣交際しようか悩んでいる方に向けてメリットを紹介していきます。

なぜ公務員と真剣交際をした方が将来的にも良いと言われるのか、その理由を紹介していくのでぜひ参考にしていただければと思います。

収入が安定している

まず公務員と真剣交際する際のメリットの1つは、「収入が安定している」ことです。

公務員の給与は世の中の景気に対して変動が少ないため、将来の生計を予測しやすい特徴があります。

今後住宅の購入や子供の教育を考える際にも、住宅ローンや教育費などの支出が発生する時に収入が安定していれば、精神的にも余裕が生まれます。

また、仮に自分も公務員であれば共働きで高収入世帯となる可能性があります。

収入が安定していれば気持ちの浮き沈みも少なくなり、それが結果的に円満な家庭を築くことにつながるのでパートナーとしておすすめです。

カレンダー通りで予定を合わせやすい

公務員と真剣交際する際のメリットの1つとして、「カレンダー通りで予定を合わせやすい」ことが挙げられます。

基本的に公務員は土日祝日での休みが一般的です。

よって相手も同じであれば、予定を合わせて出かけることも容易となります。

加えてプライベートで一緒に過ごせる時間が多ければ、その日のために自分の仕事のモチベーションも上がります。

特に公務員であれば、急に仕事で呼ばれて出勤をする機会はほとんどないため、パートナーにも安心感を与えることが可能です。

可能な限り多くの時間をパートナーと過ごしたい方は、カレンダー通りの休日であるのかを確認するのが大切です。

浮気されるリスクが低い

他に公務員と真剣交際する際のメリットとしては、「浮気されるリスクが低い」ことが挙げられます。

公務員の仕事は内容にもよりますが、基本的に国家公務員のような職業形態となれば、日頃の業務の忙しさから、業務のことや自分の体調について優先的に考えるようになります。

また、もし浮気をして真剣交際中のパートナーにバレてしまえば、関係性が絶たれるだけでなく社会的な信用も失いかねません。

そのため、可能性はゼロではないにしろ、公務員と真剣交際している間に浮気されるリスクはないものと考えて良いでしょう。

周囲からの受けが良い

他に公務員と真剣交際する際のメリットとしては、「周囲からの受けが良い」ことが挙げられます。

公務員の特徴としては先ほども紹介した通り、給与が安定しており、社会的貢献度が高いことにあります。

もし運命の相手が見つかって親に結婚報告するとなった際、相手が公務員であることを伝えればそれだけで十分な好印象を持たれます。

また、結婚した後に近所の方々とお話するとなった場合、パートナーが公務員であることを伝えれば間違いなく注目の的です。

それだけ影響力があることを考えれば、公務員と真剣交際するのは大きな魅力といえます。

公務員と真剣交際するデメリット

ここまで公務員と真剣交際する際のメリットを紹介してきましたが、一方で公務員だからこそ難しい一面もあります。

ここでは、公務員と真剣交際する際のデメリットを紹介していきます。

忙しくて時間が取れないことがある

まず、公務員と真剣交際する際のデメリットとして「忙しくて時間が取れないことがある」ことが挙げられます。

公務員の休みは基本カレンダー通りなので、休日であれば時間が取れやすいですが、平日となれば必ずしもそうとは限りません。

特に国家公務員の場合は平日の残業が多く、夜遅くまで働く可能性があります。

それが一時的であれば良いですが、それが重荷となっていれば恋愛どころではなくなってしまい、心に余裕を持てなくなるかもしれません。

その場合には、ぜひ相手の状況を理解したうえでコミュニケーションを増やし、ストレスを解消するよう意識することが必要です。

職業によっては転勤の可能性あり

次に、公務員と真剣交際する際のデメリットとして「転勤の可能性がある」ことが挙げられます。

全ての仕事がそのような勤務体系となっているわけではありませんが、特に総合職の場合は定期的に転勤の事例が出ており、全国規模で異動することが頻繁にあるようです。

将来的に特定の地域で暮らしていきたい方、既に自分の家を持っている方などは、相手の事情を理解したうえでその後のライフプランを考える必要があります。

公務員と真剣交際したいけどあまり転勤はしたいという方には、比較的小さな市町村の「地方公務員」の方と知り合う方が現実的かと思います。

必ずしもお金を多く持っているわけではない

次に、公務員と真剣交際する際のデメリットとして「必ずしもお金を多く持っているわけではない」ことが挙げられます。

意外と思われる方がいるかもしれませんが、全体的に見れば、公務員だからといって多くの給料や貯金があるわけではありません。

特に地方公務員の場合、その地域の経済状況や人口が少なければ予算も削減されてしまい、各公務員に支給する金額が少なくなる実態があります。

特に最近は物価上昇の影響により、給与に対して生活費が高くなっているため、普通に生活するのも苦労しています。

その実態をきちんと理解しておくことが大切です。

真面目な方が多く結婚生活が楽しめない可能性

最後に、公務員と真剣交際する際のデメリットとして「相手が真面目であるがために結婚生活が楽しめない可能性がある」ことが挙げられます。

仕事上での真面目な姿や責任感に忙殺され、家でもリラックスできずに過ごしてしまう方が中にはいます。

自分は余暇を楽しく過ごしたいのにパートナーが仕事中心であれば、次第に軋轢が生じてしまい、会話の回数の減少や喧嘩につながるリスクが発生しかねません。

例えば、パートナーと趣味を理解して一緒に楽しむなど、生活スタイルに変化をつけることでマンネリ化を防ぐのもおすすめです。

公務員と出会える場所を紹介


ここまで公務員の方と真剣交際する際のメリット・デメリットについて紹介してきました。

それまでの話を聞いて、どうしても公務員の方とお会いしたいと思っている方がいれば、どこで知り合うことができるのか気になるはずです。

ここでは、主に公務員の方と出会える場所について簡単に紹介していきます。

ぜひ参考にしていただければと思います。

知人の紹介

まず公務員と出会える方法としては、「知人から紹介してもらう」ことが挙げられます。

公務員がパートナーである方を対象に調査したところ、出会いの場として最も挙げられたのが「知人から紹介してもらう」結果となっています。

特に国家公務員の場合、さまざまな方と外で接する機会があり、それがきっかけで知り合いとつながっていることもあります。

また、知り合いからの紹介であれば相手がどのような方か分からなくても、多少は相手への警戒心を解くことにもつながります。

信頼している知り合いからの紹介であれば、きっとこの人は良い人だと思うはずです。

合コン

次に公務員と出会える方法として、「合コンを開く」ことが挙げられます。

世間一般で見知らぬ方と出会える方法として使われてきたのが、この「合コン」を活用した出会い方です。

主に会社の同僚や知り合いから紹介してもらうことや、自分が幹事となって相手を探すことで公務員と出会うことになります。

合コンであれば相手も結婚相手を探している可能性が高いため、意気投合すればそのまま関係性が進展することでしょう。

自分の職場

次に公務員と出会える方法として、「自分の職場」で探すことが挙げられます。

これは、基本的に自分が公務員の場合に限られますが、職場であれば全員が公務員となります。

そのため、公務員のなかから意中の相手を探すとなれば確実性は高いです。

また、同じオフィスで働いていれば、相手の仕事の仕方や人間性を見ることが可能です。

そのため、この人と真剣交際すべきかを判断するうえで有効な材料となりえます。

もし職場と自宅で違う側面が垣間見えると、きっとそのギャップによってパートナーもイチコロになるはずです。

婚活パーティー

最後に公務員と出会える方法として、「婚活パーティー」で探すことが挙げられます。

近年は、イベント会社などが運営するイベントに申し込む形で参加して出会う流れが主流となりつつあります。

対象年齢や職業、趣味など様々な条件に絞って相手を探すことができるため、自分の理想に近い相手を探せる魅力があります。

なかには公務員や大企業など、安定した職業に勤めている方を限定としたイベントもあります。

ぜひ積極的に応募してみれば、より良い結果が得られるはずです。

また、婚活パーティーに関してですが、以下の記事にて詳細を紹介しています。

婚活パーティーの種類や流れなどを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

失敗しない婚活パーティの選び方!選定ポイントや注意点も紹介

公務員と真剣交際する際に注意すべきこと


ここまで公務員の特徴から出会える場所まで紹介してきましたが、他の職業の方とは異なる一面を持ち合わせている所もあり、いくつか注意すべき点があります。

ここでは、公務員と真剣交際する際に気をつけるべきことを紹介していきます。

今後一生のパートナーとして過ごしていくためにも、ぜひ肝に銘じておいてくれればと思います。

家庭内での時間を大切にする

まず公務員と真剣交際する際には、「家庭内での時間を大切にする」ことが大切です。

先ほども紹介したように、公務員の職種にもよりますが残業続きで忙しくなる場合があります。

仕事が忙しいとどうしても心に余裕が生まれず、ストレスをためてしまいがちです。

そうなれば些細なことで軋轢を生む可能性があります。

少しでも良好な関係を維持するためにも、家庭内では「日頃から感謝の言葉を述べる」習慣をつけることが大切です。

仕事内容によっては激務であることを理解する

次に公務員と真剣交際する際に注意すべきことは、「業務の内容次第では激務となりえる」ことです。

特に国家公務員の場合、国会での答弁内容の選定や法案作成などをすることがあります。

国会議員の対応のため、夜間の間仕事で働き詰めとなることがよくあります。

そのため、業務内容によっては激務でプライベートな時間を確保することが難しく、休日の間も仕事のことで頭いっぱいとなる可能性があることを理解しておく必要があります。

そのような時こそ、相手に寄り添ってあげることで関係性を深めていくようにするべきです。

職場での付き合いにも参加する

次に公務員と真剣交際する際に注意すべきことは、「職場での付き合いにも参加する可能性がある」ことです。

職場によっては休日を使ってバーベキューなどを行い、そこで職場の方のパートナーと接する機会があるだけでなく、地域によっては観光誘致などのために会場に出向くこともあります。

普段仕事で忙しいからこそ、職場外でのイベントや食事会などを通して人脈を深めていき、他の行政との仕事での交流の可能性を生み出すことが大切です。

そのように関係性を築くことで、もしもの際に仕事以外でも手助けをしてくれることがあるかもしれません。

転勤による引っ越しの可能性があることを理解する

最後に公務員と真剣交際する際に注意すべきことは、「職業によっては転勤による引っ越しの可能性がある」ことを理解する必要があります。

特に総合職の場合、定期的に辞令が出されて転勤となる可能性があり、場所によっては引っ越しすることがあります。

転勤回数は人によりますが、目安としては数年に1回程度発生します。

通常引っ越しをすると余計な費用が発生してしまうので家計に影響が出てしまいますが、職場によっては引っ越し手当をもらえるところもあります。

今後共に暮らしていくなったなかで、自分の職業事情も考慮しながらどのような生活をしていくのかを適切に判断することが大切です。

まとめ


ここまで公務員の特徴や真剣交際する際のメリット・デメリット、真剣交際する際の注意点などを紹介してきました。

今後自分が理想のパートナーを探す際の参考にしていただければ幸いです。

また、公務員の方と確実に出会うために結婚相談所を活用したいと考える方は多くいます。

その中で、どの結婚相談所を選ぶべきか迷っている人には、業界最大級 ※1の会員数※2を誇る結婚相談所ムスベルがおすすめです。

ムスベルにはプロの仲人がおり、婚活全般において全面的にサポートを行っているため、初心者の人でも安心して婚活が可能です。

ぜひ結婚相談所ムスベルでの活動を通して、素敵なパートナーとの幸せな結婚を掴みましょう!

※1 日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC) 加盟の結婚相談所の加盟連盟を含む会員数と比較(非公開業者除く)
※2 BIU(日本ブライダル連盟)、IBJ(日本結婚相談所連盟)、JBU(全国結婚相談所連盟)、TMS(全国結婚相談事業者連盟)の各社webサイト掲載会員数。(2023年9月時点)地域により一部ご利用いただけない連盟がございます。


Warning: Uninitialized string offset 0 in /home/jbu/musbell.co.jp/public_html/wp-includes/class-wp-query.php on line 3714