News | Topics

40代シングルマザーが恋愛を楽しむポイント!おすすめの再婚方法も

「40代シングルマザーで恋愛するのは変?」
「シンママだと幸せな再婚は無理?」
「再婚して幸せになるにはどんな男性を選べばいい?」

上記のようなお悩みを抱えていませんか。
いくつになっても、恋愛や結婚はできるものです。
だから、40代でも子どもがいても再婚にしり込みすることはありません。
自分の魅力を知り、選ぶべき男性の条件を学ぶことで、再婚への距離は一気に縮まるでしょう。

この記事では、40代シングルマザーが幸せな再婚をつかむための具体的なポイントについて解説しています。
最後まで読めば、バツイチ子持ちでも妥協することなく、幸せな結婚に向けた第一歩を踏み出せるはずです。

40代シングルマザーでも恋愛できる?


男女共同参画白書 令和4年版によると、40代のシングルマザーの再婚率は10.2%でした。
最初に結婚した年齢の平均が26.8歳でシングルマザーとなった年齢は43.3歳が平均という結果です。
また再婚した時の平均年齢は42.0歳となっています。
40代でも前半のほうが再婚しやすい結果ですが、40代のシングルマザーのうち約10人に1人は再婚しているため、決して再婚できないわけではありません。
さらに就業形態をみると40代のシングルマザーの46.9%が非正規雇用労働者で、28.6%が時短勤務としている結果です。
第一子を出産した年齢の平均が29.1歳であることを鑑みると、子どもがまだ小学生から高校生くらいのためフルタイムで働く人は少なく、子どもとの時間も確保しながら働いている人が多いことが分かります。
子育て真っ只中で忙しい時期ですが、時間の使い方次第で恋愛することも可能です。

40代シングルマザーが恋愛から得られるメリット


40代シングルマザーの恋愛は「子育て」や「仕事」など大きなハードルがあり、恋愛に割ける時間も少ないため、積極的になれない人もいるでしょう。
しかし、思い切って恋愛に前向きになることで、得られるメリットもたくさんあるのです。
ここでは、シングルマザーが恋愛から得られるメリットについて解説します。

生活にハリがでて毎日が楽しくなる

恋愛をすると、今まで忙しさに追われていた生活にハリがでてきます。
子どもや仕事で一杯いっぱいだった生活に、新たな楽しみが生まれてくるでしょう。
「何気ない彼氏とのやり取り」や「次のデートの約束」のことを考えるだけでも、ワクワク楽しい気分になるものです。
また、子育てや仕事でつらい時でも彼氏の存在を感じて乗り越えるエネルギーをもらえます。
このように、良い恋愛はあなたの生活にハリを与え毎日を楽しく過ごせるようになるでしょう。

心に余裕ができ周りに優しくなれる

40代のシングルマザーの生活はとにかく忙しいものです。
通常、夫婦でやるべき子育てや仕事を、全て一人で背負わなければならないため、どうしても心に余裕がなく、トゲトゲした気持ちになることも多いでしょう。
そんな時、信頼できるパートナーがいるだけで、安心感を得られます。
何か困りごとがあった時、彼氏に話を聞いてもらえるだけで気持ちがグッと楽になるものです。
恋愛をしていると、子どもや同僚など周囲に対して、今までよりも優しく大きな気持ちで対応できるようになるでしょう。

自分を見直すきっかけになる

お付き合いするパートナーができると、彼とのやり取りの中で自分を客観視できるようになります。
今まで、自分のことやこれからの人生のことを考える余裕もなかった方も、これからこの人と一緒に生きていけるなら、「今のタイミングで資格を取っておこう」とか「ひとつ上の仕事にチャレンジしてスキルアップをしよう」など、冷静に自分のこれからのことを見直せるようになるでしょう。
ひとりでは気付けなかったことを、改めて見直せる機会を得ることも恋愛をするメリットです。

男性目線でみた40代シングルマザーの魅力とは?


40代のシングルマザーは、恋愛対象として敬遠されることも多いです。
ただ、男性の中には人生の荒波を乗り越えて生きている40代シングルマザーに魅力を感じる方もいます。
40代シングルマザーが自分では気づかないことでも、男性目線で見た時に十分恋愛対象になるような魅力があるのです。
ここでは、男性目線から見た40代シングルマザーの魅力について解説します。

子どもを産んでいるので精神的にたくましい

出産を経験した女性はたくましく、精神的にも強くなります。
特にシングルマザーは、自分の手で子どもを育て上げなくてはならないという強い意思を持っているものです。
また、40代のシングルマザーは仕事も男性並みにこなし、主婦として家事もこなします。
こうした姿は男性から見ると、自立した大人の女性として魅力的に映るものです。
40代のシングルマザーのたくましさは、男性に安心感を与えるでしょう。

若い感性を持っている

男女共同参画白書 令和4年版によると、40代のシングルマザーの第1子出産時の平均年齢は29.1歳です。
そこから推測すると40代女性の子どもは、小学校高学年から高校生になっているでしょう。
この頃の子どもは最も流行に敏感です。
10代の子どもを持つシングルマザーは子どもの影響で、流行の音楽やファッション、芸能などサブカルチャーに詳しくなります。
親は自分しかいないと思うと、子どもの話し相手になってあげられるようにSNSやWebから情報収集することも忘れません。
子どもと一緒に流行りの歌番組やお笑い番組を見ることも多く、気持ちが若返ることから実年齢よりも若く見られることも多いでしょう。
周囲から実際より若いと思ってもらえると嬉しくなり、若々しい母親であろうとより努力をするようになります。

仕事と家庭の両立ができている

仕事や家事、そして子どもの世話と全て1人でこなしているシングルマザーは男性から見てその生活力に大きな魅力を感じます。
男性からすると、仕事だけでもクタクタなのにその上、家事まで…と考えるととても自分ではできないと思うでしょう。
逆に言えば、そんな女性を自分の妻として迎えられたらどんなに心強いだろうと感じます。
そうした仕事と家庭の両立ができている姿も40代シングルマザーの大きな魅力と言えるでしょう。

趣味や生活スタイルが確立している

40代は、生活や趣味において一定のスタイルが確立されてくる年代です。
子どもと一緒に好きなアーティストのライブに出かけたり、生活の合間を見てネイルサロンに通ったりするなど、自分だけのスタイルを楽しんでいる人もいます。
男性からみると、自分の生活スタイルを持っている女性はとても魅力的です。
自分らしさを大切にして、生活を楽しんでいる姿に共感を得ることも少なくありません。
また、そこから話題が広がって楽しい会話に発展することもあり、一緒にいて楽しい人だと思われるでしょう。

他人の痛みがわかる優しさを持っている

40代シングルマザーは離婚や子育ても経験しているため、人の気持ちを考える優しさや思いやりを持っています。
だからこそ、知らずしらずに周りに対して気遣いや思いやりのある行動がとれるようになるのです。
そうした優しさに惹かれて恋に落ちる男性も少なくありません。
交際相手の気持ちも理解しようとするため、衝突することも少ないでしょう。
このように、自分の気持ちに寄り添ってくれる女性を、男性はとても愛おしく感じるものです。

40代シングルマザーが恋愛相手に選ぶべき男性の条件


40代シングルマザーが相手を見つける際、どのような人を選べば幸せになれるのでしょうか。
バツイチ子連れの恋愛は子どもの将来にも大きく関係してきます。
特に思春期の子どもであれば、多感な時期のため、母親の恋愛に敏感になり衝突することもあるでしょう。
ここでは、40代シングルマザーが恋愛相手に選ぶべき条件について解説します。
どのような男性が合うかは求める男性像によっても異なるので、1つずつチェックしてみてください。

バツイチ子持ちの男性

40代シングルマザーにとって最も相性がいいのは、自分と同じバツイチ子持ちの男性です。
バツイチ子持ち同士ですと、お互いに子どもを持つ親として、子どもの生活を大切にしたい気持ちを理解できます。
同じ価値観をもった2人なら、大きな意見の相違もなくお付き合いもスムーズに進むでしょう。
お互いの子どもの気持ちを考えながら、ゆっくりと関係性を深めて再婚までを歩めるのはバツイチ子連れ同士ならではです。
また、離婚の苦悩を共有できる二人だからこそ、それぞれの立場を理解し以前の過ちを繰り返すことなくいたわり合って生活していけます。
シングルファザーとの結婚については、こちらの記事で詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

シングルファザーと結婚したい女性の考え方や結婚するメリットを紹介

子どもに理解のある男性

シングルマザーが恋愛対象として選ぶには、子どもに理解がある男性は必須条件です。
いくら2人の相性がよくても、子どもとの関係性が悪いと最終的に幸せにはなれません。
自分のことと同じように、子どものことも気にかけてくれるような男性であれば、最初は慣れなくても徐々に打ち解けて分かり合ってくれるものです。
子どもに理解がある男性であれば、再婚を焦ることなく、子どもの気持ちの整理がつくのを待ってくれるでしょう。
40代シングルマザーにとって、子どもの問題は決して避けて通れません。
ぜひ、子どもを理解してくれる男性を選ぶようにしましょう。

年上女性に魅力を感じる年下男性

男性の中には、意外にも年上女性に魅力を感じる方も少なくありません。
自分に持っていない社会経験や生活力、生き方など、大人の女性として魅力を感じるようです。
また、年上女性の包容力に包まれたい男性もいます。
あなたがその純粋な気持ちを理解し、年下男性をリードする形で恋愛が進めば、十分恋愛対象として成立するでしょう。
ただ、ひとつ気を付けたいのは年下男性が子どもを望むかどうかです。
もし、子どもを望むようであれば、高齢出産になってしまうので、この件はあらかじめ二人でよく話し合っておくことをおすすめします。

経済力・包容力のある年上男性

あなたが「結婚するなら男性に頼りたい」「包容力のある男性が好き」であれば、年上の男性を選ぶのがおすすめです。
特に50代の男性は仕事でもある程度の役職がついていたり、数々の人生経験も積んできたりしているので尊敬できる恋愛相手になるでしょう。
シングルマザーは、子育てだけでなく経済的な不安も抱えるものです。
年上の男性ならそんな経済的な不安もなく、安定した生活が期待できます。
シングルマザーの彼氏の作り方やお付き合いの仕方はこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

シングルマザーが彼氏を作るには?彼氏の選び方などをご紹介

40代シングルマザーの恋愛の落とし穴


40代シングルマザーの恋愛には多くのメリットもありますが、いくつか注意しなければならない落とし穴もあります。
離婚を経験し、仕事も子育てにも忙しい40代シングルマザーだからこそ恋愛をする時には心のままに恋するのではなく、慎重に進めていくことが重要です。
ここからは、あらかじめ肝に銘じておきたいポイントについて解説します。
後々、失敗したと後悔しないように1つずつチェックしてみてください。

恋愛と結婚は分けて考える

シングルマザーにとって、恋愛=結婚とは言えません。
独身時代であれば、恋愛から結婚への流れが普通ですが、40代シングルマザーの場合には、恋愛と結婚は分けて考えましょう。
もちろん、恋愛感情がなければ結婚には結びつきませんが、結婚は現実であり日々の生活です。
金銭的にも、生活費の他に子どもの学費も必要になります。
好きな気持ちだけでお付き合いをしても、再婚して一緒に暮らすことが難しければ自分も子供も悲しい思いをすることになるだけです。
20代の独身時代のような、恋愛からいつしか結婚への気持ちは捨て、最初から再婚を意識した上で恋愛相手を選ぶようにしましょう。

彼氏に母親としての顔は見せない

子ども中心の生活をしていると、つい相手に「母親の顔」を見せてしまうことがあるでしょう。
男性の中にはそんな姿をみると、引いてしまう方も少なくありません。
男性は自分がお付き合いしている女性には、自分の前ではいつまでも女性らしくあって欲しいと思うものです。
子どもを含めて会う時以外は、少しお洒落をして母親ではなく1人の女性として彼氏に接するようにしましょう。
そういう女性としての側面があるからこそ、たまに子ども含めて会う時に母親としての顔を魅力的に感じるはずです。
シングルマザーの恋愛は「母親モード」と「恋人モード」の切り替えが重要となります。

経済力だけでパートナーを選ばない

子どもの学費や生活費の苦しさから、男性の経済力だけで再婚を決めてしまうと、幸せな結婚生活を送るのは困難でしょう。
いくら経済的な不安が解消されるからとはいえ、結婚で1番重要なのは「これから先ずっと一緒にいたいか」です。
お金はもちろん重要ですが、それでは再婚後の生活が幸せなものになるはずがありません。
また、結婚前にお金を援助してもらうと様々なトラブルの原因にもなるので注意してください。
子どもはいずれ、大人になりあなたの元から巣立っていきます。
その先には2人だけの生活が待っているのです。
だからこそ、経済力だけでなく相手の人柄を見極めてから再婚を決断しましょう。

40代シングルマザーが再婚して幸せになる5つの方法


40代シングルマザーの恋愛で気を付けるべきことが分かりましたが、将来的に再婚したいと考える方も多いのではないでしょうか。
ここからは、40代シングルマザーが幸せな再婚をするためのポイントを解説します。
過去の離婚経験から、中々もう1度結婚する決断をするのは難しいかもしれません。
しかし紹介するポイントを1つずつチェックして実践すれば、きっと幸せな再婚が見えてくるはずです。
自分がすでにできているか考えながら確認してみてください。

1.自分の趣味やライフスタイルを変えない

40代ともなると、自分の趣味や生活スタイルが確立されてきています。
その趣味はひょっとすると、忙しい毎日の中でホッと一息できる、あなたにとって大切なものかもしれません。
そのような自分の生活の軸となる部分を無視して再婚してもきっと幸せにはなれないでしょう。
恋愛対象を選ぶに当たって、まず自分の趣味やライフスタイルを理解してくれる男性かどうかを確認することが重要です。
もし、相手も共通の趣味や生活習慣があればより二人の距離は近くなり、結婚しても末永く幸せな時間を共有していくことが可能になります。

2.子どもがいることに引け目を感じない

40代のシングルマザーにとって、子どもがいることは再婚のハードルになるのは間違いありません。
しかし、そのことを引け目に感じてしまうと「自分は子持ちだから」「こんな私でもいいと言ってくれるなら」と相手選びに妥協をしてしまうことになります。
それは幸せな再婚にとって良い結果をもたらしません。
また、子どもも自分のせいで母親が再婚できないのではないかと思ってしまう原因にもなります。
自分がバツイチ子持ちでも、年齢が少々高くても、ありのままの自分を受け入れてくれる男性は必ずいるものです。
時間がかかっても諦めずに子どもがいることに引け目を感じないで過ごせる相手を探しましょう。

3.子どもの変化を見落とさない

再婚を考えると婚活に目がいきがちです。
子どもはそうした親の様子を敏感に感じ取り、なんとなく寂しい思いをすることがあるかもしれません。
婚活中だからこそ、子どもとは一層コミュニケーションをとるようにしてください。
年齢にもよりますが、タイミングごとに彼氏がいることや、再婚についての意見も聞いてみてもいいでしょう。
子どもが嫌そうにしていたり、以前と様子が違ったりする場合は婚活を1度お休みして、子どものケアをしてください。
40代シングルマザーの婚活は子どもとのバランスを考えながら、ゆっくりと慎重に進めることが重要です。

4.離婚経験を次の恋愛に活かす

バツイチシングルマザーの離婚原因には様々なケースがありますが、主なものは以下の通りです。

・DVや暴力
・モラハラ
・夫の浮気
・金銭面でのトラブル

これらの離婚原因は精神的にもトラウマとなり長く影を残すことがあります。
人によっては、また同じことが起こるのではと恐怖で再婚への一歩が踏み出せないこともあるでしょう。
40代シングルマザーが幸せな再婚を目指すには、こうした離婚原因を振り返り次の結婚の糧にする必要があります。
もちろん、自分に全く非がない場合もありますが、100%元夫だけが悪いことは無かったのではないでしょうか。
離婚原因を分析し、しっかりと受け止めて振り返っておくことで離婚を過去のものとして昇華し、幸せな再婚に一歩近づけるはずです。

5.男性に頼ったり甘えたりする

40代シングルマザーは、仕事も子育ても家事も何でも自分でできます。
そのため、誰かに頼ることを忘れがちです。
特にシングルマザーの期間が長いとトラブルの対処もうまくなり、中々人に相談する機会もなくなります。
しかし、男性はいくつになっても女性から頼られたいですし、甘えてほしいものです。
「仕事で〇〇に悩んでいる」「家でこんなことがあって困っている」とちょっとしたことでいいので、彼氏や婚活で出会った男性に相談してみてください。
本当は自分1人で解決できることでも、たまには男性にお願いしたり甘えたりしてみるとかわいいなと思ってもらえるのでおすすめです。

40代シングルマザーにおすすめの婚活方法


最後に、40代のシングルマザーにおすすめの婚活方法を紹介します。
婚活方法を選ぶ前に、あなたがどの位の真剣さで再婚したいのかを自問自答しておきましょう。
「もしいい人がいたら再婚したい」のと「1年後には素敵なパートナーと一緒に暮らしたい」では最適な婚活方法も変わってくるからです。
これから紹介する方法はどれも40代シングルマザーの出会い方としてよくあるものですが、どれだけ時間をかけられるか、真剣な男性と出会いたいかによって選ぶ方法は異なります。
自分の希望に合う婚活方法をぜひ見つけてみてください。

マッチングアプリ・婚活サイト

シングルマザーでは、中々恋愛にかけるだけの時間が取れないことも多いでしょう。
仕事や子育てで手一杯で、後はもう寝るだけの生活を送っていると中々婚活をすることもできません。
そんな忙しいシングルマザーに便利なのが「マッチングアプリ・婚活サイト」です。
最近では、マッチングアプリや婚活サイトで出会い結婚したカップルも増えてきていて、オンラインによる出会いは珍しいことではなくなっています。
マッチングアプリや婚活サイトでは、自分が探したい条件によって相手を検索でき大変便利です。
自分の都合で出会いを探せるのは、シングルマザーにとっては非常に良い婚活方法と言えるでしょう。
しかし、以下のような問題点も見受けられます。

・相手の身元が不明確
・なかには既婚者も紛れ込んでいる場合がある
・身体目当ての男性に当たるケースがある

もし、真剣に結婚を望んでいるのであれば、「結婚相談所」のような身元がしっかりして、結婚の意識が高い会員がいる出会いの場を選ぶようにしましょう。

婚活パーティー・街コン

初対面でも誰とも気軽に話しができ、自分の外見に自信をもっているのであれば「婚活パーティー・街コン」がおすすめです。
婚活パーティーや街コンでは「40代バツイチの出会い」「子連れ再婚対象」など条件ごとにパーティーが開催されるため、あなたに合った条件を選べます。
以前のようなフリータイム制ではなく、1対1で全員と話ができるシステムも増えてきているのでより気軽に参加できるでしょう。
ただ、前もって相手のプロフィールを見られなかったり、わずか数分間で良いかどうか決めなければならなかったりとデメリットもあります。
第一印象と話上手かどうかで決まる部分も多く、容姿に自信があってコミュニケーション力が高い人には向いている婚活方法です。

結婚相談所

40代シングルマザーにとって、最適な婚活方法は「結婚相談所」に入会することです。
結婚相談所は、他の婚活方法とは違い以下のような特徴があります。

・相手の職業、収入、家庭環境などが正確に分かる
・結婚したい意識が高い人が多くいる
・プロの仲人やカウンセラーがあなたにピッタリの相手を紹介してくれる

結婚相談所の場合は、入会してから短期間で結婚できるケースも少なくありません。
結婚相談所のメリットは、こちらの記事で詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

結婚相談所に入る7つのメリット。3つのデメリットもあわせて解説!

結婚相談所「ムスベル」は40代シングルマザーの結婚をサポートします!


この記事では、40代シングルマザーが幸せな再婚を目指すための方法について解説してきました。
バツイチ子連れの40代となると再婚に不安を持たれることもあるかと思います。
ただ、決して恋愛や再婚を諦める必要はありません。
「40代シングルマザーがいい」男性も多いですし「子どもを大切に思い、愛してくれる男性」もきっと現れるでしょう。
また、恋愛をすることは40代のシングルマザーに多くのメリットをもたらします。
この記事で紹介したようなタイプの男性であれば、子連れのシングルマザーでも安心して恋愛して再婚できるはずです。
しかし、40代シングルマザーならではの注意点もあるため、婚活を始める前にしっかりと準備を整えることをおすすめします。

真剣に再婚を望むなら、お気軽に結婚相談所「ムスベル」へご相談ください。
「ムスベル」は業界最大級※1の会員数※2を誇っており、成婚者の7割が交際5か月以内に成婚※3しています。

※1 日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC) 加盟の結婚相談所の加盟連盟を含む会員数と比較(非公開業者除く)
※2 日本結婚相談所連盟、日本ブライダル連盟、全国結婚相談所連盟、良縁ネットのwebサイト掲載会員数より、2021年3月当社調べ。地域によって例外がございます。
※3 2017-2020年成婚者の交際期間より算出