News | Topics

女性が結婚したい理由!結婚できるようにする方法も解説

現代の女性は仕事に打ち込む人もいれば、早々に結婚して家庭に入ってしまいたい人など多様です。そのため、結婚したいと思う理由やタイミングも異なります。男性としては、女性が結婚したい理由を知りたいでしょうし、女性としても一般的な女性が結婚したい理由は何か認識しておきたい気持ちもあるでしょう。

そこで、この記事では女性が結婚したい理由を詳しく解説します。合わせて、結婚したい時に結婚できるようにするための方法や結婚したいのに結婚できない女性の特徴にも触れていく内容となっています。世の中の女性がどんな理由で結婚したいのか知りたい人の疑問に答える記事となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

女性が結婚したい理由10選


女性の生き方が多様になった分、女性が結婚したい理由も様々です。幸せになりたい気持ちから結婚したいと考える一方で、自分自身や将来への不安から保険の意味で結婚したいと考える人もいます。結婚したい理由は人それぞれのように見えて実はいくつかのパターンに分けられるのです。

ここでは女性が結婚したい理由として、多いものを解説します。人によってはこんな理由で結婚したいと思わない場合もありますが、それはその人の生き方次第です。女性は、共感できる理由があるか、チェックしてみてください。男性は彼女ならどれが当てはまるか考えながら、1つずつ確認していきましょう。

好きな人と一緒にいたいから

女性に限ったことではありません、好きな人とこの先も一緒にいたいから結婚したいと考える女性は非常に多いです。結婚してもしなくても、この先の人生には何が起こるかは分かりません。人生における楽しい時期も辛い時期も好きな人と一緒にいたいと思うのは、自然な気持ちではないでしょうか。

また、女性は男性よりもロマンチックな考えを持っているため、大好きな人と人生を歩みたいと夢見ている人は多いでしょう。幼い頃からアニメや少女漫画の影響で大好きな王子様的な人と結婚したいと思っている大人の女性は想像以上に多いです。好きになれない人とは結婚したくないと考える女性もいます。

精神的に支え合える人が欲しいから

精神的に支え合える人が欲しいから結婚したいと考える女性も非常に多いです。嬉しいことを2人で共有すれば、より楽しい気持ちになります。しかし、それ以上に辛いことや悲しいことは相手に相談したり分かち合ったりすることで乗り越えられることもあるでしょう。女性は困難な時にもそばで支えたり励ましたりしてくれる人がいるだけでがんばれるものです。

また、女性は結婚することで支えられるだけでなく相手の男性のことも支えたいと考えます。男性が仕事でうまくいかない時には優しい言葉をかけたり、おいしい食事を用意して待っていたりと自分が力になりたいと思うものです。自分と相手でお互いに精神的に支えて人生を送りたいと考える女性は非常に多いでしょう。

子どもが欲しいから

子どもが欲しいから結婚したい女性は非常に多いです。現在では未婚の母も容認されつつありますが、まだまだ社会から見られる目は厳しいものがあります。出産は結婚してからと考える人は非常に多いため、まずは結婚したいと考えるのです。

大好きな人との子どもに会いたい、自分が大切に育てたいと思うのは自然な気持ちと言えます。出産する年齢を考慮して逆算してこの時期に結婚したいと考える人もいるでしょう。特に30歳を過ぎた女性はなるべく早く子どもを産みたいと考えて結婚したいと考える人が増える傾向があります。

交際期間が長くなってきたから

彼氏との交際期間が長くなってきたことを理由に、結婚したいと考える女性もいます。特に5年以上交際期間があったり、30代目前の年齢になったりすると「交際期間も長くなってきたし、そろそろ結婚したいな」と考えるようになるのです。

彼氏のことが好きな気持ちもありますが、これまでの時間を無駄にしたくない気持ちも少なからずあります。長く付き合ってきた彼氏と別れて新たな人を探すのは労力がいるため、交際期間も長い人と結婚したいと考える場合もあるのです。交際期間が長くなるにつれて、女性の結婚願望は比例して増していくでしょう。

結婚までの平均的な交際期間はこちらの記事で詳しく解説していますので、気になる人はチェックしてみてください。

結婚までの平均交際期間は?プロポーズまでのタイミングについて紹介!

友人たちの結婚が増えてきたから

周囲の友人たちの結婚報告が続くと、自分も結婚したいと考える女性は非常に多いです。女性は男性よりも友人からの影響を受けやすいため、結婚報告を聞くたびに祝福の気持ちと同時に、焦りや不安も募ります。「そろそろ自分も結婚しないとみんなに遅れをとってしまう」と考える人もいるのです。

20代後半から30代前半は、友人たちの結婚報告が増えてきます。結婚式に参列するたびに独身者が減っていくことを感じると自分も早く結婚してこの焦りから解放されたいと考えてしまうでしょう。結婚のタイミングはそれぞれと頭では分かっていても、仲の良い友人たちの結婚が続くと結婚したい気持ちは募るものです。

節目の年齢が近づいてきたから

30歳や35歳、40歳など自分の年齢が節目を迎えることに気づいて、結婚したいと考える女性は非常に多いです。女性の社会進出が進み、結婚は後回しにしてキャリアを築く女性が増えていますが、節目の年齢が近づくと嫌でも結婚を意識するようになります。

節目の年齢を境に「最近デートに誘われなくなった」「街で声をかけられることがなくなった」など、異性からの対応の変化があることを女性は知っているのではないでしょうか。そのため、少しでもニーズのある今のうちに結婚したいと考えるのです。節目の年齢に結婚することを想定して、数年前から焦りを抱える女性も多いでしょう。

親を安心させたいから

結婚して親を安心させたい女性は非常に多いです。結婚は自分自身のためにするものですが、子どもの将来を心配しない親はいません。自分たち親がいなくなった後の娘の生活や未来を考えて、結婚してほしいと願うのは自然な親心と言えます。

「早く結婚しなさい」「結婚しないの?」と言われるとうるさいと感じる女性も多いですが、心配されていることは分かっているので、早く結婚して安心させたいと思うでしょう。結婚をすればすべて安泰なわけではありませんが、支え合えるパートナーがいることを親に示すことで、ようやく自立できたと考える人も多いものです。

金銭的に不安があるから

金銭的に不安があることで、結婚したいと考える女性もいます。フリーターやニートで収入が不安定な場合や、給料が思うように上がらない場合は自分1人でこの先生活していけるだろうかと不安になるでしょう。

結婚すると1人あたりの生活費は下がると言われています。そのため結婚したほうが1人あたりの出費は抑えられるかもしれません。また、相手の男性にしっかりと収入や資産がある場合は将来的な安心もあります。お金のためだけに結婚する人はいませんが、お金の不安から早く結婚してしまいたいと考える人は非常に多いです。

お金持ちと結婚するための方法はこちらの記事でより詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

お金持ちと結婚する女性の特徴とは?気になる出会い方も紹介!

老後や病気になった時に備えたいから

老後やこの先の人生で病気になった時のことを考えて結婚したいと考える人もいます。今は1人の生活が楽しくても、周囲の人がみんな結婚してしまうと老後はひとりぼっちになるかもしれません。また、これから先大きな病気なく過ごせるかは誰にも分からないものです。

しかし、結婚してパートナーがいれば寂しくありませんし、病気になっても精神的にも経済的にも支えてくれる人がいると思うと少し気持ちが安らぎます。現在は楽しくて充実して、健康な人であっても、ふと年齢を重ねた時の不安を考えると、結婚したいと思う人もいるのです。

結婚するのが当たり前だから

大人になったら結婚するのが当たり前だから結婚すると考えている人も多いです。適齢期になって結婚をすれば、周囲からうるさいことを言われることもありません。人々が当然と考える、王道の人生を歩みたいと考える人は意外に多く、そのために結婚したと思う女性もいるのです。

おひとり様や独身貴族など、独身をもてはやす言葉も定着しつつありますが、やはり結婚するのが当然な風潮は強く残っています。ずっと結婚をしないと変わっている人と思われることも増えるでしょう。そのため、当然自分も結婚しなくてはいけないと考えて結婚したいと思うのです。

結婚したい時にできる女性になるための方法


ここまでで、女性が結婚したい理由がお分かりいただけたと思います。では、女性は結婚したい時に結婚できるものでしょうか。女性に限らず、自分が結婚したい時に結婚することは非常に大変なことです。

そこで、ここからは結婚したい時に結婚できる女性になるための方法を解説します。できれば、自分が結婚したいタイミングで結婚したいのです。しかし、これまでの自分と同じでは難しいかもしれません。1つずつ確認してみて、できるものから実践してみてください。

家庭的な女性になる

結婚できる女性になるためには、家庭的な人になることが重要です。毎日、外食やコンビニ弁当の人はまずは1食からでいいので自炊をしてみてください。家の掃除を全くしていない人や洗濯も不得意な人も少しずつやってみましょう。

最初は慣れない家事にストレスや疲れもたまるかもしれません。しかし、やっていくうちに楽しさを見つけられる可能性もあります。どうしても苦手な家事は高機能な家電に頼るのも手です。すべての家事を完璧にこなす必要はありませんが、一定レベルはできるようになっておきましょう。

仕事に打ち込む

仕事に打ち込んでいる女性は、非常に魅力的です。また、しっかりとキャリアを積み上げる意識を持つことで収入も安定してきます。自分1人でも十分生活ができる余裕が生まれると、人としての余裕が生まれてくるものです。結婚ばかり頭にある人は、意外と男性からも見透かされていて結婚が遠のいていってしまいます。

仕事を独身の頃にきちんとやっていれば、いつ結婚しても良いという気持ちにもなるものです。周囲からの信頼も得られるので、結婚後の妊娠や出産を考えても同僚たちからサポートを得やすいでしょう。仕事に打ち込みすぎると結婚が遠のきますが、ある程度はしっかりやっておくほうが結婚したい時に結婚しやすいのです。

彼氏と結婚について話をする

現在、付き合っている彼氏がいる人はその彼氏と結婚について話をしてみましょう。彼氏の結婚願望や結婚したい時期も分かりますし、お互いの結婚観も知れます。話したことがきっかけで彼氏が結婚を真剣に考えて、次の記念日にプロポーズをしてくれるかもしれません。

結婚についての話をするのが気まずい人は「おいしい料理が無料で食べられるイベントに行こう」とブライダルフェアにデートで行ってみても良いでしょう。今付き合っている彼氏が結婚相手として最適と思う場合は、その彼氏に結婚を意識してもらうことが1番の近道です。

結婚相手に求める条件を見直す

結婚相手に求める条件を見直すことも、結婚への近道です。現在、あなたが考える結婚相手の条件はいくつあるでしょうか。4つ以上ある人は多すぎます。結婚相手に求める条件はどうしても譲れないものだけに絞って2つか3つにするのが理想的です。条件を絞って相手を探してみると、これまでより多くの出会いがあります。

結婚は人生を左右することのため、なるべく条件の良い人と結婚したいと考えがちですが、条件以上に会ってみることがまずは大切です。そのためにも求める条件を緩和することは出会いを広げることに繋がります。

結婚相手の条件についてはこちらの記事でより詳しく解説しています。興味のある人はぜひご覧ください。

【男女別】結婚相手に求める条件を総まとめ!妥協しても良い条件・悪い条件

理想の結婚生活をイメージする

理想の結婚生活をイメージしてみると、相手や自分の将来についてのイメージが湧いてきます。婚活をしていたり結婚したい気持ちばかりが募ってきたりしていると、結婚することだけで頭がいっぱいになってしまうでしょう。しかし、結婚は入籍できれば終了ではありません。むしろ、そこから先が長く、結婚できたことは新たな生活のスタートにすぎません。

理想の結婚生活をイメージすることで、結婚後の仕事はどうしたいか、子どもは欲しいかなど具体的なことを考えられるようになります。具体的に結婚生活を考えると、自分に合った相手も見えてくるでしょう。婚活に焦りを感じている時ほど、1度立ち止まり、自分の理想の結婚生活を考えてみてください。

出会いの場に積極的に行く

現在、パートナーがいない人は出会いの場に積極的に行きましょう。行動しないことには彼氏はできませんし、もちろん結婚もできません。結婚したいと思った時にきちんとパートナーがいることが大切となります。出会いから交際、結婚までを考えると早くても半年ほどの時間が必要です。

結婚相談所であれば半年程度で結婚することが多いですが、マッチングアプリや婚活パーティーの場合、結婚は数年先になるかもしれません。自分があとどのくらいで結婚したいかによって、選択する婚活方法は異なってくるでしょう。自分の将来設計を考えて、余裕を持って婚活を始めるのがおすすめです。

婚活の方法についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にご覧ください。

おすすめの婚活方法はどれ?それぞれのメリット・デメリットを解説

結婚したい時にできない女性の特徴


結婚したい時にするための方法を解説してきましたが、反対に結婚したい時に結婚できない女性の特徴はどのようなものなのでしょうか。結婚できない女性の特徴を知ることで、自分がそうならないように気を付けられるかもしれません。

そこで、ここからは結婚したい時に結婚できない女性の特徴を解説します。恋愛や結婚以外のことに夢中であったり、反対に結婚へのこだわりが強すぎたりして結婚できない場合もあるのです。自分が当てはまっていないか、1つずつチェックしてみてください。

仕事や趣味が充実している

仕事や趣味が充実している人は結婚したい時にも仕事や趣味を優先してしまい、結果として結婚できない場合があります。適度に仕事や趣味に打ち込むのは人生のスパイスとなり、人として魅力的になるでしょう。しかし、仕事や趣味が第一の生活をしていて、恋愛や結婚を後回しにしていると、いざ自分が結婚したい時にできないのです。

婚活を始めてもついつい、習慣的に仕事や趣味を優先して生活をしてしまい、相手から自分や結婚に興味ないのかなと勘違いされてしまうこともあるでしょう。夢中になるものがあるのは良いことですが、程度が大事です。

忘れられない男性がいる

過去に忘れられない男性がいる女性は、結婚が難しい傾向にあります。過去に好きだった人や彼氏は、別れて時間が経過していればしているほど美化されていて、中々その想いを断ち切ることは難しいです。いいなと思う男性が現れても、過去の男性と比べて出会いを台無しにしてしまいます。

忘れられない男性とも良い思い出ばかりではないはずですが、人間の記憶は不思議なもので良い思い出だけを覚えていることが多いのです。こうした女性は新しい出会いすら中々つかめないため、結婚までの道のりは非常に遠いでしょう。

結婚相手に求めることが多すぎる

結婚相手に求めることが多すぎる女性は、中々結婚できません。結婚相手には学歴や収入、身長や顔、スタイルなど、全てのレベルが高いことを求めていると、そもそもそうした相手に出会えないまま時が過ぎてしまう可能性があります。

今付き合っている相手よりも良い人がいるかもしれないと思い続けている人も同様です。しかし、歳を重ねていくと思うような出会いは少なくなっていきます。そうした時に過去に付き合っていた人と結婚しておけばよかったと後悔するのです。あれもこれもと結婚相手に求める条件がある人は注意してください。

家事が苦手

家事が苦手な女性は結婚できない場合が多いです。男性はお付き合いをするだけであれば、容姿端麗で人に自慢したくなるような女性であれば良いと考える人が多いでしょう。しかし、結婚となると家庭的で優しい雰囲気の人を求めるのです。

普段から自炊を全くせず、洗濯物をためこみがち、掃除もほとんどしない人は注意してください。爪はいつもネイルサロンで手入れをしていて、美容室で髪もサラサラなど女性としての魅力がある人も危機感を持ちましょう。交際相手には困らなくても、家事が苦手な女性と結婚したいと考える男性は非常に少ないため、本当に結婚したい時にできない可能性があります。

結婚できない女性の特徴はこちらの記事でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

結婚できない女性に共通する10の特徴|結婚するための4つのポイント

結婚したい女性は結婚相談所「ムスベル」にご相談ください!


この記事では、女性が結婚したい理由を解説してきました。自分自身に関連することから周囲の状況まで、女性が結婚したい理由は様々であることが分かったのではないでしょうか。結婚したい時に結婚するためには記事で紹介した内容をぜひ実践してみてください。結婚したい時に結婚できないのは非常に悲しいことです。そうした女性にならないよう注意してみましょう。

早く結婚したいと考えている女性には結婚相談所の利用がおすすめです。会員数が多い結婚相談所であれば、あなたにぴったりの相手と結婚できるかもしれません。

結婚相談所「ムスベル」は業界最大級※1の会員数※2を誇っており、成婚者の7割が交際5か月以内に成婚※3しています。

※1 日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC) 加盟の結婚相談所の加盟連盟を含む会員数と比較(非公開業者除く)
※2 BIU(日本ブライダル連盟)、IBJ(日本結婚相談所連盟)、JBU(全国結婚相談所連盟)、TMS(全国結婚相談事業者連盟)の各社webサイト掲載会員数。(2023年9月時点)地域により一部ご利用いただけない連盟がございます。
※3 2017-2020年成婚者の交際期間より算出

結婚相談所がどんなところかについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、気になる人はチェックしてみてください。

結婚相談所ってどんなところ?入会するメリットや向いている人も解説


Warning: Uninitialized string offset 0 in /home/jbu/musbell.co.jp/public_html/wp-includes/class-wp-query.php on line 3714