Blog

結婚相談所の乗り換えのメリットは?失敗しないためのポイントや注意点を紹介

結婚相談所を利用しても、なかなか理想的なパートナーを見つけることができない場合、他の結婚相談所への乗り換えも考えるかもしれません。
結婚相談所は日本全国各都道府県に数多くありますので、思い切って乗り換えることで新しい出会いが増えることは間違いありません。

しかし、ここで気になるのが、結婚相談所は乗り換えても問題ないのか?どういう時に乗り換えを考えた方が良いのか?です。

そこで今回の記事では、そんな悩みをまずは払拭し、結婚相談所の乗り換えで失敗しないためのポイントや注意点などを詳しくご紹介していきます。

結婚相談所を乗り換えるメリットとデメリットも併せて解説していきますので、今の結婚相談所で理想のパートナーと出会えていない方や、結婚相談所の乗り換えを検討している方は、是非参考にしてみてください。

結婚相談所は乗り換えても大丈夫


結婚相談所の利用規約に「複数の結婚相談所を同時に利用してはいけない」「別の結婚相談所へ乗り換えてはいけない」などは定められていないことから、結婚相談所を乗り換えても全く問題ありません。
本人の意思で好きなタイミングで結婚相談所を乗り換えることができます。

結婚相談所の乗り換えを考えている理由は人それぞれかと思いますが、婚活が上手くいかない理由が自分自身にあったら意味がありません。
本気で結婚したいという意思を持ち、正しく結婚相談所を利用しなければ、乗り換えをしたところで何も変わりません。

結婚相談所は乗り換えでも大丈夫ですが、中途半端に利用するのではなく、本気で結婚と向き合うことが大切です。

乗り換えたほうが良いパターン


結婚相談所は、ある程度長期に渡って結婚というゴールインを目指すものですが、場合によってはすぐにでも乗り換えた方が良いパターンもあります。
乗り換えのタイミングを間違えることで、結婚相談所の費用の無駄になってしまいますし、そもそも何の生産性も意味も無い、ただの時間の無駄にもなります。

先述した通り、結婚相談所は一つではなく、日本全国に多数ありますし、乗り換えも禁止されていません。
ここでご紹介する結婚相談所を乗り換えた方が良いパターンに該当する場合には、思い切って乗り換えの検討をおすすめします。

マッチングしない

結婚相談所を利用しているのに、なかなか理想のパートナーとマッチングしない場合には、結婚以前の問題ですから乗り換えた方が良いパターンと言えます。
「申込みが来ない」「申込みが来ても条件にマッチしない」「申込みをしても断られる」なんてことが続いていませんか?
担当者に相談をしても「高望みし過ぎ」「条件を変えてみては?」「次回頑張りましょう」などと言われるだけで、何の進展もありません。

そもそも決して安くはない結婚相談所を利用しているのですから、高望みするのは仕方の無いことですし、条件を変えては後々になって後悔するのが目に見えています。
頑張りましょうっと励まされても、逆に落ち込んでしまうことだってあります。
理想のパートナーとなかなかマッチングしないようであれば、結婚相談所の乗り換えをおすすめします。

料金の問題

結婚相談所の利用料金は決して安くはなく、初期費用として100,000~150,000円ほど、これに月額費用として9,000~15,000円ほどが必要になります。
また結婚相談所によっては、パートナーを紹介してもらう毎に料金が発生するところもありますので、気が付いた時にはかなりの料金に膨れ上がってしまっているケースもあります。

もし料金の支払いに問題が生じた場合には、結婚相談所の乗り換えを検討しても良いかもしれません。
他社に乗り換えることで「乗り換え割」「乗り換えプラン」などが適用される結婚相談所も多くありますので、通常よりもお得に婚活ができるようになります。

コンシェルジェと気が合わない

結婚相談所で成婚に至るまでで最も重要な存在となるのがコンシェルジュであるため、もしコンシェルジュと気が合わない場合には乗り換えを検討しましょう。
親身になってサポートしてくれるコンシェルジュでなければ、結婚相談所を利用している意味がありません。
気が合わないだけではなく、否定ばかりで具体的なアドバイスをしてくれなかったり、連絡してもレスポンスが遅いコンシェルジュの場合も、乗り換えするべきです。

入会前に聞いていた話と内容が異なる

結婚相談所へ入会する際、成婚に向けての流れや料金などについて説明がありますが、この入会前に聞いていた話と内容が異なる場合には、乗り換えをおすすめします。
これは結婚相談所に限ったことではありませんが、事前説明と異なる場合には、正直なところ信用に値しません。
もしかしたら、意図的では無くただの説明漏れだった可能性も考えられますが、それはつまりコンシェルジュの教育レベルが低いということになりますのでご注意ください。

乗り換えないほうが良いパターン


結婚相談所へ入会する際、決して安く無い入金金を支払っているのですから、場合によっては乗り換えない方が良いパターンもあります。
それが「サービスが残っている」「条件設定が高い」「プロフィールの作り込み不足」の3つです。
実際に結婚相談所を乗り換えは、まずはここでご紹介する3つの項目をチェックしてからでも遅くはありません。

サービスを使い切っていない

結婚相談所では様々なサービスを提供しており、これらサービスを使い切っていない状態で乗り換えるのは得策ではありません。
例えばイベントやパーティーへの参加、写真撮影、ファッションコーディネート、紹介書作成など、結婚相談所にはいろんなサービスがあります。

これらサービスは、全て成婚までを有利に進めていくものばかりであり、各結婚相談所が力を入れている部分でもあります。
全てのサービスを受け、それでも成婚が見えてこない場合には、思い切って結婚相談所の乗り換えを検討しましょう。

そもそも相手に求める条件設定を高くしている

結婚相談所では、必ず相手に求める条件を予め設定する必要がありますが、この条件設定が高くしているとパートナーを見つけにくくなります。
「条件に合った理想的なパートナーが見つからない!乗り換えよう!」と早まるのではなく、まずは条件設定を少し低くしてみてください。

つまり条件設定を広げて、自分にマッチするパートナーを見つけやすくするのです。
妥協したくない気持ちはよくわかりますが、あまりにも条件設定が高いと、どんなに優良で会員数の多い結婚相談所でも、成婚が難しくなります。
その高い条件設定のまま結婚相談所を乗り換えたところで、同じことの繰り返しになる可能性が高いです。

プロフィールを作り込んでいない

結婚相談所へ入会すると、まずプロフィールの作成から始まりますが、このプロフィールが成婚を左右すると言っても決して過言ではありません。
面倒くさいからと言って、適当なプロフィールを作成しては、出会えるものも出会えなくなり、成婚へ向けての一歩すら踏み出すことができません。

プロフィールは「最初の挨拶」「職業」「休日の過ごし方」「趣味や性格」「結婚に対する熱意」「最後の挨拶」が基本となります。
最低限、この6項目は詳しく作り込むようにしてください。
プロフィールを作り込んでいない状態で結婚相談所を乗り換えてしまうのは、支払った入会金を無駄遣いするのと一緒です。

結婚相談所を乗り換えるメリット


結婚相談所を乗り換えることにより、コンシェルジュが変わる、会員属性や質が変わる、そして料金が安くなることがある、などのメリットがあります。
実際に結婚相談所を乗り換えたことで、新しいコンシェルジュの元、条件にピッタリはまる相手と出会えて成婚できた、という声は結構多くあります。

それでは結婚相談所を乗り換えるメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①|コンシェルジュが変わる

結婚相談所を乗り換えることで、当然婚活をサポートしてくれるコンシェルジュも変わります。
コンシェルジュが変わることで、これまでのコンシェルジュ以上に手堅いサポートを受けれる可能性がありますし、新しい提案をもらえるかもしれません。

乗り換え前のコンシェルジュと長く婚活をしていた場合、多少なりとも固定概念が定着してしまいます。
コンシェルジュが固定概念を持つことで、会員のもっと底にある良さを引き出すことができなくなってしまう可能性があります。
結婚相談所で成婚するために最も大切なのがコンシェルジュの存在ですから、変わることで成婚への扉が大きく開かれるかもしれません。

メリット②|会員属性や質が変わる

各結婚相談所によって登録している会員は全く異なりますので、会員属性や質が変わり、新しい理想的な相手が見つかる可能性があります。
年齢層やタイプなどが変わるため、以前登録していた結婚相談所では出会えなかった、全く新しい相手を紹介してもらえるかもしれません。

ただし注意点として、結婚相談所には団体があり、もし以前と同じ団体に所属する結婚相談所に乗り換えてしまうと、会員属性や質が変わらないなんてこともあります。
新しい出会いを求めているのでしたら、異なる団体の結婚相談所へ乗り換えをしましょう。

メリット③|料金が安くなることがある

結婚相談所を乗り換えることで入会金や月額費用などの料金が、以前よりも安くなることがあります。
よくあるのが「乗り換え割」などと称して宣伝しているもので、結婚相談所を乗り換えた場合、新しい結婚相談所に特別料金で入会できることがあります。
割引率が各結婚相談所によって異なりますので、乗り換える前に、料金の確認をしておきましょう。

結婚相談所を乗り換えるデメリット


結婚相談所を乗り換えるメリットはご理解いただけたかと思いますが、覚えておきたいのがデメリットです。
入会のための書類をまた準備し直す必要があったり、場合によっては違約金や退会金などが発生することもありますので注意が必要です。

最後に結婚相談所を乗り換えるデメリットについて詳しく見ていきましょう。

デリット①|入会のための書類を準備し直す必要がある

結婚相談所に入会するためには、様々な書類を用意する必要がありますので、乗り換え時に再びそれら全ての書類を準備し直さなければいけません。
本人確認書類はもちろんのこと、独身証明書、収入証明書、他にも大卒の場合には卒業証明書の提示を求められることがあります。

以前の結婚相談所でこれら書類の準備で苦労した方も多いのではないでしょうか。
新たにこれら書類を準備し直す必要があるため、意外と時間と労力がかかってきます。

デリット②|違約金や退会金がかかることがある

全ての結婚相談所ではありませんが、中には乗り換えをするにあたり、違約金や退会金の支払いを求められることがあります。
特に契約期間が決められている結婚相談所には注意が必要です。

乗り換えの可能性があることを踏まえ、結婚相談所へ登録する前に、必ず入会案内や契約書などを確認しておくことが大切です。

まとめ


今回は、結婚相談所の乗り換えのメリットは?失敗しないためのポイントや注意点を紹介と題して、結婚相談所の乗り換えについて詳しくご紹介させていただきました。
結婚相談所は乗り換えでも問題ありませんが、場合によっては乗り越えない方が良い時もあります。
まずは、今入会している結婚相談所のサービスを全部使い終わっているか、相手の希望条件を高くしていないか、プロフィール写真に問題ないかをきちんと確認してください。

どうして乗り換えた方が良いと判断した場合には、結婚相談所を乗り換えることによってのメリットとデメリットをもう一度確認してみてください。
最終的に乗り換えが決まったら、信頼できる結婚相談所への乗り換えを行いましょう。

結婚相談所を乗り換えることで、もしかしたら大きな転機が訪れるかもしれませんし、残念ながら何も進展を得られない可能性もあります。
ただ一つ言えることは、コンシェルジュのアドバイスをしっかり聞きながら、自身が積極的に行動することで、きっと結婚への扉が大きく開くことでしょう。
結婚相談所で素敵なパートナーと出会い、幸せな人生を歩まれることを心より願います。