News | Topics

男性が結婚する理由とは?結婚を決めたきっかけについて解説

交際中の男性からプロポーズされて幸せな結婚をしたい…。

しかし、現在では価値の多様化が進み、結婚について関心が薄い男性も増えてきました。そこで、男性が結婚を決意する理由って何?と疑問をお持ちの女性も多いのではないでしょうか?

この記事では「男性が結婚をする理由」とはどのようなものがあるのか解説していきます。

男性にとって結婚を決めるのは、大きな覚悟を必要とします。その背中を押してあげるヒントを見つけていただければ幸いです。結婚願望のある方や、現在婚活中の方は是非参考にしてみてくださいね。

男性は付き合ってどのくらいで結婚を考えるの?

お付き合いが長くなっているのに、なかなか結婚に話が進まないと不安になってしまいますよね。いったい男性は付き合ってどのくらいで結婚を考え始めるのでしょうか?

年齢やお相手の状況にもよりますが、付き合ってから1年から3年の間に結婚する人が多数派です。また、男性はお付き合いをしている女性に対して、結婚するかしないかを意識するのは早い段階に決めているケースが多いようです。したがって、付き合い始めて1年くらいで結婚を意識した発言が男性からでない場合は、結婚についてどう思うのか話し合いをしてみてはいかがでしょうか。

女性から結婚を迫って引かれたくない…断られたら悲しい…という思いから言い出しにくいこともあるかもしれませんが、女性の年齢は婚活市場では重要なポイントであることが現実です。「きっといつかプロポーズしてくれる…」と結婚する気がないお相手と交際を長引かせた結果、未婚で年齢を重ねてしまい、後から焦ってしまうのは得策とはいえないでしょう。お付き合いが長期化しそうな時は、現実をしっかり見て新しい出会いを求めるほうが幸せに結びつく場合もあります。

逆に、付き合ってすぐとか、出会いから半年でプロポーズというスピード婚のケースもあります。お付き合いの時間が短いと、お相手の性格や価値観についてよく知らないまま結婚してしまい、思った結婚生活と違ったということもありますので、スピード婚がけっして悪いわけではありませんが、お相手を理解するための期間はある程度あったほうが安心です。

男性が結婚を決める理由8選

男性が付き合ってから女性にプロポーズする期間は場合によって様々です。それでは、男性が結婚を決める理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

男性がプロポーズを決心する主なきっかけとなる、8つの理由について具体的に解説していきます。

子供がほしいから

男性が結婚を決める理由として、最大の理由のひとつとしてあげられるのが「子供がほしい」からでしょう。男性から「子供がほしい」と言われたらプロポーズも近いと思っていいかもしれませんよ。子供に関心がなさそうな男性には、子供のいる家庭に一緒に訪問するなどして、子供のいる家庭の幸せなイメージに触れてもらうのもいいでしょう。

また、お相手の女性の年齢的なリミットの理由から結婚を決めることもあります。この場合は、女性の方から男性に意識してもらうよう働きかける場合が多いようです。

寂しい老後を送りたくないから

老後や今後の人生で病気になった時のことを考えて結婚したいと考える人もいます。独身男性が病気をした時に結婚を意識したという話もよく聞きますよね。若いうちは独身生活の気楽さを楽しんでいる男性でも、周囲の人が結婚して家庭中心の生活になり、遊びの付き合いも減ってくると、寂しい老後が見えてきます。誰もが家族と過ごすような年中行事の時、例えばクリスマスにひとりで過ごすと特に寂しく感じてパートナーが横にいたら…と感じる人もいます。

そして、結婚してパートナーがいれば寂しくない、病気になっても支えてくれる人がいると安心と考えるようになってきます。30代後半~40代と年齢を重ねた時に、健康面や将来の不安を感じて、結婚したくなる男性も増えてきます。

それでも独身生活の気楽さが捨て難いという男性もいますが、彼女に誘われてブライダルフェアに行くなどして、幸せな結婚生活の具体的なイメージができると結婚を決心する男性も多いです。

支えあえるパートナーがほしいから

社会人になると、男性も仕事が忙しく、なんのために頑張っているのか…と悩んでしまうこともあります。家庭をつくり、家族のために頑張るというのは男性にとってモチベーションになります。また辛い時でもお互いに支えあうパートナーがいると精神的に楽になるでしょう。

長い人生の苦楽を共にして、励ましあいのできるパートナーがほしいという気持ちは男女ともに共通する結婚を決める理由と言えるでしょう。

交際中のパートナーを離したくないと思ったから

素敵な彼女を他の男性にとられたくない…と思ったから結婚を決意する男性もいます。

女性との交際期間が長くなると、このままでもいいか…と結婚の決断を遅らせてしまう男性がいるのも事実です。女性から「結婚しないなら別れる」と切り出された時に初めて彼女の価値に気づく男性もいます。そこで彼女を離したくない、という気持ちから結婚を決心しプロポーズにつながるケースもあります。

親からのプレッシャーが強いから

男性も30代後半にさしかかってくると、親からの結婚へのプレッシャーも強くなってきます。「孫が見たい」とか「彼女いないの?」など実家に住んでいたら、早く結婚しなさいと度々言われて結婚を嫌でも意識するようになる男性もいます。

また親からのプレッシャーだけではなく、周りの友人や同僚、同級生が結婚し始めると、それがまたプレッシャーになり「自分もそろそろ…」という気持ちになり、結婚に対して焦り始めるようになります。

彼女が妊娠したから

厚生労働省の「人口動態統計」によれば、20代の若い世代では「授かり婚」は多く、特に女性の場合は20代後半でも4人に1人は「授かり婚」という統計結果がでています。「できちゃった婚」や「授かり結婚」といった呼ばれ方は現在では一般的で、結婚前に妊娠してしまったことによる結婚については、認知も進んでいるため、男性にとっても結婚のきっかけとなる場合も多いです。

また、一般的に男性にとって結婚を決める大きな理由として「子供がほしい」こともありますので、彼女の妊娠をきっかけに結婚を決心する男性は今後も大きく減ることはないでしょう。

転勤が決まったから

転勤が決まったというのも男性にとっては、結婚を決める大きなきっかけのひとつです。特に海外赴任の場合は距離も遠いので、結婚して一緒に赴任するというパターンも多いです。

国内転勤の場合は、彼の職場の近くに女性が引っ越すというのも男性が結婚を考えるきっかけになるかもしれません。近くに住むだけでなく、一緒に住むことになれば、家計や家事負担もお互い折半できるメリットもアピールできるので、そのまま自然に結婚の流れになることも。

国内・海外のいずれにせよ、遠距離恋愛か、結婚かは転勤が決まったとき男性の心中で決断が去来するタイミングと言えます。

社会的信用が得られるから

最近では価値観も多様化し、「既婚=社会的信用」に直結する考えは以前ほど強いものではありません。しかし、結婚することで、社会的に一人前といった考え方の人は今でも多くいます。会社や親戚など周囲にそうした考えの人が多い場合は、社会的に信用を得るために結婚を考える男性もいるでしょう。特に、30歳、35歳など節目の年齢に達した時に、こうした環境に身を置いている男性は、結婚を強く意識する傾向にあります。

男性が結婚したいと思う女性の特徴

男性が結婚を意識したときに、どのような女性と結婚したいと思うのでしょうか?

多くの女性は自分磨きや美容、ファッションに投資をしますよね。これが全て結婚につなげる努力ではないでしょうが、ある程度は結婚を意識した活動ではないでしょうか。それでは、男性は結婚したいと思う女性について、モデルのような美貌や雑誌から出てきたようなファッションセンス、または外国語をいくつも話せるような女性を求めているのでしょうか?

ここでは男性が結婚したいと思う女性の特徴について、その本音に迫ります。

結婚するためには何をするべき?「結婚したい」と思われる女性になる方法を解説!

価値観が近い

結婚となると長い年月を一緒に過ごすことになるので、価値観が近いことは重要です。離婚の原因でも「価値観の不一致」がよくあげられるのも納得ですよね。

価値観といっても、金銭感覚だけではなく、笑いのツボが同じとか、好きな食べ物が似ているといったように日常生活を過ごすうえで感性が似ている女性に対して男性はより一緒にいたいと思うでしょう。

とはいっても、趣味などは全く違っても問題ないでしょう。アウトドアが好きな彼氏とインドア派の彼女がうまくいかない、ということはありません。この場合はお互いの視野を広げることになるのでむしろ違いが刺激になり良い結果をもたらします。

一緒にいて癒される

結婚相手として、温かい家庭を築いていけそうな「癒し」を与えてくれる女性を求める男性は多いです。家庭が「刺激的」だと疲れてしまいますよね。

仕事から帰ってきて、「お帰りなさい」と迎えてくれ、疲れていたらマッサージをしてくれるような母性を持つ女性は安心感があるせいか結婚相手として人気が高いです。男尊女卑ということではなく、男性の気持ちに対して先回りして気遣いができる女性というイメージでしょう。

結婚生活や子育てをするうえでも、家庭を落ち着ける安心な場にしたいと男性は思うようですね。

家事をまかせられる

男性は彼女には、美人で目立つ女性と付き合いたいと考える人が多いですが、結婚となると家事力の高い女性を求めます。

普段からブランド物や美容などにお金をかけていると、家計をまかせて大丈夫かな?と思われる場合があります。またネールアートなども魅力に感じる男性は多くありません。料理や炊事はできるのかなと想像してしまう男性もいるでしょう。富裕層の男性で家事は家事サービスで全てまかせるといった稀なケースもあるかもしれませんが、自分の好きな料理を作ってくれたり、仕事で疲れて帰宅したときに掃除や洗濯が行き届いている家庭だと、男性は結婚して良かったと思います。一般的には、家事が苦手な女性と結婚したいと考える男性は殆どいませんので、お金がかかりそうなお稽古事や自分磨きでアピールするよりも、日常の家事をそつなくこなせる、といった印象を持つ女性のほうが男性から結婚したいと思ってもらえるでしょう。

清潔感がある

女性の場合、男性と違って清潔感がないほど汚い…という人は少ないでしょう。スキンケア、ヘアケア、ファッションなど一般の女性でしたら普段から十分清潔感を心掛けている人が殆どだと思います。女性の場合は清潔かどうかよりも「清楚感」を期待される場合が多いかもしれません。

ヘアスタイルや服装について、色やデザインを派手にせず、あっさりと爽やかな印象を与える装いがおすすめです。おとなしすぎると地味な印象になってしまいますので、少しトレンドをとりいれる程度に抑えてください。また所作や言葉遣い、行動の品の良さも気を付けましょう。女性で清潔感を感じさせる人はお相手の男性はもちろん、結婚準備で会う男性の両親にも良い印象を与えることができます。

自立心がある

ここで言う自立心とは男性に頼り切って依存しない、自力で生きることができることを指します。気に入らない事があった時、ずっと不機嫌でお相手の男性にあたりちらす、といった態度では、男性はうんざりしてしまいます。自分の機嫌を自分でとれる女性が男性にとって魅力的であり、結婚しても落ち着いた生活ができると思ってもらえるのです。このような精神的な自立心に加え、経済的にも自立していると、婚活男性でも共働きを希望する人も増えているので、結婚生活のパートナーとしてアプローチされるでしょう。

男性が本気で結婚したい時にとる行動3つ

男性が結婚を決意する理由について確認してきました。ここでは、男性が本気で結婚したいときに実際にとる行動3つについてご説明します。男性の本気度が高く、プロポーズも期待できるサインでもありますから、見逃さないように注意しましょう!

「結婚したい」と口にする男性心理とは?本気度を確かめる方法も!

家族や友人に紹介される

「好きだよ」「愛しているよ」と普段から嬉しくなるような言葉を言われていても、男性の家族や友人、同僚に紹介されない場合は、彼が結婚を真剣に考えているかは疑問と言わざるを得ません。特にお付き合いが半年~1年以上になっても、家族や友人に紹介されていない場合は、結婚を本気で考えてない可能性もあるので、「そろそろご家族に挨拶したいな」と打診をしてみましょう。紹介する準備をしていたりとか、タイミングを伺っていただけなら、きっと喜んで紹介してくれますよ。

将来の話をする

ふたりの将来の話を男性がするようになったら、結婚に対してかなり前向きの可能性が高いです。男性は興味がない女性に対して将来の話などしないからです。「結婚したらあのマンションに住みたいね」「子供は何人欲しいね」といった具体的な結婚生活の話がこれにあたります。

もし将来の話を彼がするようになったら、結婚について具体的な話をもちかけても良い時期でしょう。ただ確実ではないので、付き合っている期間の長さや男性の状況なども考えてから行動を起こすようにしてください。

指輪のサイズを聞く

彼氏から指輪のサイズを聞かれたら、「これってプロポーズ…?」と思う女性も多いでしょう。しかし、指輪のサイズを聞いた=プロポーズではないので注意しましょう。ただクリスマスや記念日に指輪をプレゼントしたいだけということもあります。

実際に指輪をプレゼントしてもらった時に冗談っぽく、「これってプロポーズ?」と聞いてもいいかもしれませんね。奥手の男性だったら照れながら「結婚してください」という本当のプロポーズになるかもしれませんし、真剣度の低い男性の場合は否定的な態度に出てくるでしょう。とはいえ男性が指輪のサイズを聞くのは殆どの場合、プロポーズの予兆と思っていいでしょう。

自分の指輪のサイズは案外知らないものです。またサイズが変わってしまうこともあるので、男性から指輪のサイズをきかれても慌てないように、普段から自分のサイズを測っておきましょう。

まとめ|婚活のお悩みはプロに相談がおすすめ

この記事では、男性が結婚したい理由について解説してきました。タイミングや、自分自身に関連すること、周囲の環境など、男性が結婚したくなる理由は様々であることが分かったのではないでしょうか。男性が結婚を決意した時に、結婚したいと思われる女性になるために記事で紹介した内容をぜひ参考にしてください。

男性が結婚を決めるには、交際期間を経るなど時間がかかります。早く結婚したいと考えている女性には結婚相談所の利用がおすすめです。相談所に所属している男性は既に結婚したいと決めている男性ばかりだからです。男性とのお付き合いの経験が少ない女性でも、専門のカウンセラーが婚活相談にのってくれるので安心して婚活を進めることができます。さらに会員数が多い結婚相談所であれば、多数の男性と出会いが可能になりますので、時間をかけずにぴったり合う相手と結婚できるかもしれません。

結婚相談所「ムスベル」は業界最大級※1の会員数※2を誇っており、成婚者の7割が交際5か月以内に成婚※3しています。

※1 日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC) 加盟の結婚相談所の加盟連盟を含む会員数と比較(非公開業者除く)
※2 BIU(日本ブライダル連盟)、IBJ(日本結婚相談所連盟)、JBU(全国結婚相談所連盟)、TMS(全国結婚相談事業者連盟)の各社webサイト掲載会員数。(2023年9月時点)地域により一部ご利用いただけない連盟がございます。
※3 2017-2020年成婚者の交際期間より算出

結婚相談所がどんなところかについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、気になる人はチェックしてみてください。

結婚相談所ってどんなところ?入会するメリットや向いている人も解説

 


Warning: Uninitialized string offset 0 in /home/jbu/musbell.co.jp/public_html/wp-includes/class-wp-query.php on line 3714