成婚報告 | Happy Report

ドラマチックなプロポーズは一生の宝物

30代男性会員T様、30代女性会員M様、
ご成婚おめでとうございます。

大らかで何事にも前向きに取り組むT様、
責任感が強く控えめで大人しいM様、
そんなお二人の交際は特に大きな進展のない状態でした。

T様は器用で優しい男性ですが、持ち前の器用さも女性の前では発揮できず、
あと一歩が踏み出せずにいました。
M様はドラマや映画で観るようなドラマチックな恋愛に憧れていましたが、
いざ自分が交際してみると思っていたものと違うと感じて躊躇していました。
さらにM様の親御様が、家事のできないお二人の結婚に不安を感じていました。

そこで、まずはお二人を交えて不安に思っている点を話し合っていただくところから始めました。
初めから何でも出来る人ばかりではないこと。
共働きのご予定なのでお二人で協力して出来ることから始めていくこと。
困ったことがあればそれぞれの親御様に頼ることだってできること。

M様は何でも出来る立派な奥様にならなければいけないと、
全て背負い込んでしまい、それがプレッシャーになっていたようです。
不安に感じていた点が一つずつ解消され、M様に笑顔が戻りました。
そんなM様を見ていたT様は心を決めます。
なんと!帰り道で手を繋がれたのです。
(担当の専任仲人はガッツポーズで見守っていました。笑)

物事にはタイミングが重要です。
今がまさにその時。

プロポーズは夜景の見えるレストランで、
デザートのケーキプレートには「I love you♥」の文字、
傍らにはダイヤモンドがまばゆい光を放つ婚約指輪。
「好きです!結婚してください」
「はい、よろしくお願いします」

-後日談-
T様「分かっていても緊張するものですね」
M様「ドラマチックなプロポーズイベントでした。一生の宝物です!」

T様の想いがしっかりとM様に届きましたね。
お二人で温かく穏やかなご家庭を築かれてください。
末永いお幸せを願っております。