News | Topics

出会いが多いスポーツは?スポーツきっかけで出会うメリットやポイントも

スポーツが好きな人であれば、自分と同じくスポーツ好きな人と付き合ったり結婚したりしたいと思うのは自然なことです。社会人になり、運動不足解消のために何かスポーツを始めたいと考えている人も「どうせ始めるなら、異性と出会いが多い」種目をやってみたいと思うかもしれません。実はスポーツの場には多くの出会いがあります。

この記事では異性との出会いが多いスポーツや出会う方法、スポーツで出会うのに向いている人の特徴も解説します。スポーツで出会うためのポイントも紹介する内容となっているので、スポーツ好きな人や新しくスポーツに挑戦したいと考えている人に最適な内容です。気持ちよくスポーツをしながら人生のパートナーを見つける方法がたくさん詰まっているので、ぜひ最後までご覧ください。

異性との出会いが多いスポーツ


スポーツであれば、何をやっても出会いはあるのでしょうか。実はどのスポーツでも出会いが多いわけではありません。

まずは異性との出会いが多いスポーツを具体的な種目を挙げて解説します。種目によってはまったく異性と出会えないものもあるのです。また、スポーツによって出会えるタイプの異性も異なります。自分が興味のあるスポーツが入っているか、1つずつチェックしてみてください。

バスケットボール・バレーボール・フットサル

バスケットボールやバレーボール、フットサルは大人数でやるスポーツのため、出会える人の数が非常に多いです。バスケットボールやバレーボールは男女別で練習や試合をすることが多いですが、男女の横のつながりが強い種目と言えます。対戦相手の同性から好みの異性を紹介されることもあるでしょう。打ち上げと称して、様々なチームと一緒の飲み会も多くあります。

チームスポーツのため、コミュニケーション能力が高い人が集まりがちですが、初心者歓迎のチームも多いため積極的になれればたくさんの人と知り合いや友だちになれるはずです。

テニス・バトミントン

テニスやバドミントンは男女ダブルスでの試合もありますし、練習は男女一緒にやる場合が多いため、異性との出会いが多いスポーツと言えるでしょう。ペアとなる相手と仲が深まることはもちろん、スクールに通うとその仲間で練習中のおしゃべりや自主練、打ち上げを通して様々な人と仲良くなるチャンスがあるのです。

学生時代にやっていなくても、社会人からスタートする組が一定数いるため、経験者でなくても始めやすい種目と言えるでしょう。気づけば一緒にやっている仲間のなかで何組かカップルが生まれて結婚することは、珍しいことではありません。

ボウリング

ボウリングは性別や年代を問わず楽しめるスポーツです。スポーツが苦手な人でもボウリングであれば始めやすいのではないでしょうか。ボウリングサークルでは個人戦もありますが、ペア戦やチーム戦をする機会も多いです。誰かがスペアやストライクを出せば、自然とみんなでハイタッチをするため、異性との距離を縮めやすく、奥手の人に向いています。

ボウリング中はボウリングの話で話題が途切れることもあまりなく、全身が疲れすぎることもないため、日頃運動不足の人でもすぐに参加できるスポーツです。ボウリングの後には打ち上げが設定されていることが多いため盛り上がり、仲を深められるでしょう。

スキー・スノボ・ダイビング・サーフィン

スキーやスノボ、ダイビングやサーフィンなど季節を感じるスポーツは出会いが多くあります。冬のスポーツであるスキーやスノボは雪の中での出会いであるため非日常感があり、相手が通常より魅力的に思えるものです。華麗にゲレンデを滑る姿を見て、好きになる人もいます。グループで行くことが多いため、男女のグループ同士で仲良くなる場合が多いでしょう。

ダイビングやサーフィンは1人で楽しむことが多いですが、ショップが人と人との交流の場となります。1つのショップに出入りをして、オーナーと仲良くなっておけば様々な人を紹介してくれるかもしれません。ショップがお客さん同士の交流を目的に飲み会を開いている場合もあります。

ゴルフ

ゴルフはコースを回るのに時間もかかりますし、話をするタイミングも多いため出会いが多いスポーツです。打ちっぱなしやゴルフスクールで教え合ったことがきっかけで交際に発展することもあります。教える時に距離が近くなることが多いため、ドキドキして恋におちることもあるでしょう。

ゴルフは男性が多いスポーツですが、最近ではゴルフをする女性も増えてきています。ゴルフは他のスポーツに比べるとお金がかかるスポーツのため、経済的に余裕がある異性と出会いたい場合には最適なスポーツと言えるでしょう。普段の生活では出会えないスペックの人と出会えるチャンスがあるかもしれません。

ランニング・ジョギング

ランニングやジョギングは1人でやるものと思われがちですが、ランナーが集まる場所やイベントに参加すれば異性との出会いはあります。各地のランニングサークルに所属しても良いですし、スポーツショップが開催しているランニングイベントに参加してみても良いでしょう。

ランニングイベントではその日初対面のランナーたちが目的のコースに沿って、おしゃべりしながらわいわい走るものです。走っている時の会話が盛り上がれば、イベント終了後にお茶したり連絡先を交換できたりするかもしれません。最近では1人参加者のみでチームを作って走るリレーマラソンもあるため、周囲にランニング仲間がいなくても出会えるチャンスはあるのです。

ジムトレーニング

ジムのトレーニングルームやスタジオでも出会いが多くあります。ジムは大体同じ時間や曜日に行くことが多く、しばらく通うと何となく顔見知りの人が出てくるはずです。そうした人と挨拶を交わすようになると、自然と仲良くなれるでしょう。同じ器具を使っている場合は、トレーニングの相談もできるかもしれません。

ジムにはトレーナーがいることが多いですし、そうしたトレーナーや受付スタッフなど運営側の人との出会いも期待できます。様々なことを教えてもらっているうちに相手を好きになることは多いですし、高い頻度で通っていれば、「今後ご飯でもいきましょう」なんて話になるかもしれません。

スポーツ観戦・スポーツバー

スポーツをするのは苦手だけど、異性と出会いたい人にはスポーツ観戦やスポーツバーが良いでしょう。やるのは苦手な種目でも観るのは好きな人は非常に多いです。最近は野球やサッカー、バスケットなど様々なスポーツの観戦が盛り上がっています。

球場や競技場が近くにない人はスポーツバーに行ってみましょう。日本代表戦がある場合は多くの人が集まるため、異性とも出会えるチャンスがあります。友だちと行く場合はグループ単位で声をかけて、1人で行く場合は1人で来ている人に試合について、声をかけてみるのがおすすめです。

スポーツを通じて出会う6つのメリット


出会いにも様々ありますが、スポーツを通じて出会うメリットはあるのでしょうか。実は出会い方によって相手の特徴やその後の交際や結婚がどうなるかは異なります。

ここからは、スポーツを通じて出会うメリットを解説します。異性と出会いたいけれど、スポーツでの出会いにメリットがあるのか疑問に思っている人は、ここで紹介するメリットを1つずつチェックしてみてください。

健康的な人と出会える

スポーツサークルやスクールでの出会いはお互いにスポーツをやっている人同士が出会います。趣味でやっているか競技としてやっているかにもよりますが、スポーツで出会う人は健康的な人であることが多いです。少なくとも健康志向の持ち主と言っていいでしょう。

また、仕事でうまくいかない時でも好きなスポーツをすることで発散できるため、心も健康なタイプが多いです。心身ともに健康な相手は結婚相手にふさわしいと多くの人が考えるでしょう。健康意識が高い自覚がある人であれば、スポーツを通して出会う相手は非常に魅力的に映るはずです。

共通の趣味で会話が盛り上がりやすい

異性との出会いで悩むポイントは話のネタです。関係が深くない相手との話題作りは非常に大変ですが、スポーツを通じての出会いであれば必ず共通の話題があります。スポーツの話にしても自分たちの練習の話やチームメイトやプロスポーツチームの話など、話題は尽きないでしょう。

人は話すことがたくさんあると、相手に居心地の良さを感じます。ストレスなくおしゃべりができて楽しい相手は貴重ですし、他の出会い方よりも仲が深まるのも早いでしょう。別の出会い方であれば交際に至らなかったカップルが共通のスポーツで結婚まで至ることもあるのです。

仲が深まりやすい

スポーツを通じて出会うと相手との仲が深まりやすいです。通常の出会いであれば何度もデートを重ねてお互いのことを知っていくことが多いと思います。スポーツでの出会いの場合、一緒にスポーツをする時間に自然と相手の人となりが分かり、魅力に気づきやすい側面があるのです。ピンチの時に助けてくれる相手であれば頼もしく感じますし、落ち込んでいるチームメイトを励ます姿に優しさを感じることもあるでしょう。

普段の生活では時間をかけて見えてくる部分が、一緒にスポーツをすることで早い段階で見えてくるのです。相手の良さや人間性が早めに分かると安心して交際や結婚に踏み切れるでしょう。

お互いの練習や大会参加を理解し合える

スポーツをある程度本気で競技としてやっている場合は、平日の夜や休日を練習や大会に充てる場合も多いです。そうした場合、交際相手や結婚相手が自分のやっているスポーツに理解がないと喧嘩やすれ違いの原因となります。

しかし、スポーツで出会った相手であれば、練習や大会参加について理解してもらいやすいです。相手も一緒に練習してくれたり大会に参加したりしてくれるかもしれません。一生懸命そのスポーツに取り組んでいる人ほど、周囲の理解を得るのは大変です。しかし、同じスポーツが好きな相手がパートナーであればお互いに応援しながらスポーツも日々の生活もやっていけるでしょう。

相手の人柄が見えやすい

スポーツをしている時は人の本性が見えることが多いです。競い合うスポーツでは、負けている時に愚痴を吐くか周囲を励ますかで、その人の人間性が見えてくるでしょう。普段はしっかりと愛想が良く繕っている人も、スポーツでピンチの時やとっさの時には素の自分が出てしまうものです。

苦境に立たされても仲間を鼓舞したり支えたりしてくれる人であれば、交際したい、結婚したいと思うのではないでしょうか。交際前や結婚前に相手の本性を知れると安心です。同じスポーツをやっているからこそ見える姿があります。

結婚後も家族で楽しめる

スポーツを通じて出会った相手と結婚できたら、結婚後も共通の趣味としてスポーツを楽しめることも大きなメリットと言えます。結婚すると家族との時間を優先させて、独身時代は打ち込んでいたスポーツをやらなくなってしまう人は多いです。やりたくても、パートナーの目が気になってできない人もいるでしょう。

しかし、お互いに好きなスポーツであれば、結婚後も一緒に楽しめます。子どもが大きくなれば、みんなでできるかもしれません。家族で一緒のことをするのは良好な家族関係を築くのに非常に有効です。結婚後も継続してスポーツを楽しみたい人にとってはスポーツの場で相手探しをすると良いでしょう。

スポーツをきっかけに出会う方法


スポーツをきっかけに出会うメリットを紹介しましたが、具体的にはどんな行動をすれば良いのでしょうか。

ここからは、スポーツをきっかけに出会う方法を具体的に解説します。スポーツをすることだけでなく、出会いも求める場合にはただスポーツをするだけではいけません。しっかりと異性と出会うための行動をする必要があります。スポーツをしているはずなのに中々出会えない人やこれからスポーツを始める人は1つずつ確認してみましょう。

ジムやスクール(習い事)に通う

異性とスポーツで出会うための1番早い方法は、ジムやスクール(習い事)に通うことです。すでに通っている会員もいますし、あなたが入会後にも新しい会員が入ってきます。そのため、そのスポーツをしている間は継続的に出会いがあると考えて良いでしょう。

ただ、ジムやスクール(習い事)に通う場合には月会費がかかります。ゴルフやパーソナルジムの場合は他よりも高額な入会金や月会費がかかるため注意が必要です。異性と出会うためには一定期間、通う必要があるため1年間は通う想定で、出せる金額かは入会前に必ず確認してください。

スポーツサークルに参加する

異性と出会いたいけれど、あまりお金をかけたくない人にはスポーツサークルへの参加がおすすめです。最近ではインターネットで検索すれば、様々な種目のスポーツサークルが出てきます。初心者歓迎なのか競技志向なのかも記載している場合があるため、自分が求めるレベルのものを選んでみてください。

インターネット上だけの情報だけでは分からないため、本格的に参加する前に体験や見学に行くことをおすすめします。参加者の年代や性別の割合がどのくらいかをチェックして、雰囲気も合うかを見てみましょう。その上で、自分に合うと思ったら正式に参加をしてみてください。

スポーツ街コンやスポーツイベントに参加する

明るい性格や社交的な人であれば、スポーツ街コンやスポーツイベントへの参加がおすすめです。スポーツ街コンは、スポーツをしながら異性と出会うイベントでフットサルやランニング、ボルタリングと様々な種目で実施されています。スポーツをしながらですと話しやすいですし、チームスポーツの場合はみんなで仲良くなれる雰囲気があり、入っていきやすいでしょう。

スポーツイベントはスポーツスクールや種目の体験イベントです。体験会のため、参加者全員が初心者で初対面であることが多く、参加者同士で話しやすい空気感があります。ただ、平日の日中に実施されているものの場合は、参加者の年齢層が高くなる傾向があるため、日時には注意が必要です。

最近の街コンはスポーツ系の企画だけでなく、様々なコンセプトを打ち出した街コンがあります。街コンの種類や選び方はこちらの記事で詳しく解説していますので、気になる人はチェックしてみてください。

街コンの選び方7選|街コンの向き不向きや婚活パーティーとの違いをご紹介

結婚相談所やマッチングアプリで同じスポーツが好きな人を探す

共通のスポーツが好きな人をパートナーにしたいけれど、他の条件も含めて相手探しをしたい人におすすめなのは、結婚相談所やマッチングアプリで同じスポーツが好きな人を探してみることです。特に、婚活であれば相手の年収や学歴、職業は気になるでしょう。リアルの出会いでは聞きづらいことばかりですが、結婚相談所やマッチングアプリではプロフィールとして記載があります。

マッチングアプリの場合は自己申告制ですが、結婚相談所であれば公的書類の提出が必須です。そのため、共通の好きなスポーツがある人の中から自分の条件に合う人を探せます。結婚相談所であれば、そうした条件を仲人(カウンセラー)に伝えておくことでプロフィールに書いていなくてもぴったりの相手を紹介してくれるかもしれません。

スポーツボランティアに参加する

スポーツをするのも観るのもあまり興味がない人は、スポーツボランティアに参加してみましょう。スポーツボランティアはプロスポーツの試合や市民マラソンなど様々な活動の場があります。受付から審判、駐車場の誘導と多くの役割が用意されているため、同じ役割になった人と仲良くなれる可能性が高いです。

半日から1日の活動が多く、何度も参加していると常連の参加者もいて徐々に関係性が深まるでしょう。ボランティアをする人はそのスポーツが好きな場合が多いですが、社会貢献の気持ちが強く優しい人が多いです。思いやりや優しさがある相手と出会いたい人にはおすすめの出会い方と言えます。

スポーツでの出会いが向いている人の特徴


スポーツをきっかけに異性と出会う方法が分かりましたが、誰でもスポーツで出会えるのでしょうか。他の出会いと同様にスポーツでの出会いに向いている人と向いていない人がいます。

そこで、ここからはスポーツでの出会いが向いている人の特徴を解説します。スポーツで出会いを求めたい人やスポーツをしているけれど中々良い出会いがない人は、ここで紹介する特徴に自分が当てはまっているか、チェックしてみてください。

スポーツが好きな人

純粋にスポーツが好きな人はスポーツでの出会いに向いています。スポーツを通じて異性と出会うにしても、そのスポーツそのものが好きで楽しめる人でないと、そもそも続けることは難しいです。異性から見ても、そのスポーツが好きな人の方が魅力的に映ります。

スポーツをするからと言って必ずしも出会いがあるわけではありません。何年もしてから良い出会いがある場合もあります。そうした時でもスポーツが好きな人であれば「良い出会いはないけれど、楽しいからいいか」「好きなスポーツを見つけられた」と考えられるでしょう。そうしたポジティブな考えが、ゆくゆくは良い出会いを引き寄せるものです。

共通の趣味を持ったパートナーが欲しい人

共通の趣味を持ったパートナーが欲しい人は、スポーツでの出会いに向いています。交際相手や結婚相手に求める条件は様々ですが、趣味が自分の人生の中で高いプライオリティがある人であれば、共通の趣味を持つパートナーの方が何かと理解を得られやすいです。妻や夫と趣味を共有したい思いもあるでしょう。

共通の趣味がある人とでないと結婚したくない人も一定数います。数十年後に子どもが独立した後でも、夫婦で楽しめる共通の趣味があれば、楽しく過ごしていけるでしょう。そういう人は他の条件を妥協してでも、同じスポーツが好きな相手を探すのが良いです。

社交的な人

社交的な人はスポーツの場での出会いに向いています。共通の好きなスポーツがあると言っても、最初は初対面の相手と関係性を築くのは労力がいるものです。しかし、もともと社交的な人であればどんどん色々な人に話しかけていけるため、周囲に溶け込むのが早いでしょう。

反対に人見知りの人は話しかけられ待ちになりがちで、面倒見の良い人がいないと仲良くなるのに非常に時間がかかります。社交的な人は、気づけばグループの中心にいることが多く異性からも注目されやすいため、多くの出会いがありますし、魅力的に見えるのです。

スポーツを通じて出会うためのポイント


異性と出会えるスポーツや方法、メリットなどが分かりましたが、実際にスポーツを求める時のポイントや気を付けるべきことはあるのでしょうか。実は、むやみにスポーツをしたりスクールに通ったりしても良い出会いはありません。きちんとポイントを押さえることが重要です。

ここでは、スポーツを通じて出会うためのポイントを解説します。スポーツでの出会いを求めている人はここで紹介するポイントを踏まえて、スポーツそのものを楽しみながら良い出会いを見つけてみてください。

継続して同じスポーツを行う

このスポーツをやってみると決めてから最低でも1年は続けてみてください。スポーツをやり始めてすぐに良い出会いがある人は稀で、多くの人は時間がかかります。圧倒的な社交性を持つ人でない限り、周囲の人と友だちレベルになるのには数か月かかりますし、異性であればさらに時間がかかるかもしれません。

出会いがないからと言って、他のスポーツに切り替えても同じことを繰り返すだけです。継続的に続けて周囲の人とコミュニケーションをとることが重要ですが、その種目そのものが合わない場合は無理せず他のものに挑戦してみましょう。

スポーツする曜日や時間を固定する

実施する時間が固定されている場合は問題ないですが、ジムやスクールなど自由に通える場合は、行くタイミングを固定してください。なるべく同じ曜日の同じ時間に行くようにしましょう。多くの人はスポーツする曜日や時間は習慣化しているため、自分自身も固定することで同じ人と顔を合わせることになります。

人は何度も見かけるうちに、話したことがなくても親近感を持つものです。会釈や軽い挨拶から始まり、トレーニングやレッスンについて話をする仲になっていきます。毎回気分で様々な曜日や時間帯に行っていると特定の人と顔見知りになる機会もなく、出会いを逃すことになるのです。

無理のない運動量で実施する

スポーツをする際は無理のない運動量で実施するようにしてください。出会いも求めるとなると気合いが入ってしまいますが、急に無理な負荷や量の運動をするとケガをする恐れがあります。特に、普段運動しない人やスポーツが苦手な人は注意が必要です。

チームスポーツでも、最初から無理はせず、慣れてきてから負荷や練習量を増やしていきましょう。出会いを求めるばかりに思わぬ負傷をしては仕事や日常生活に支障をきたして、良い出会いを探すどころではなくなります。

スポーツそのものを楽しむ

スポーツでの出会いを求める場合であっても、そのスポーツそのものを楽しむ気持ちを忘れないようにしましょう。出会いばかりに頭がいくと、意外と周囲に伝わってしまうものです。純粋にスポーツを楽しんでいる人の方が魅力的ですし、そこで良い出会いがなくても新しい趣味を見つけたと思えば、人生が前より充実した気分になるでしょう。

ゆくゆく結婚相談所やマッチングアプリに登録した時に趣味として書けるものが増えます。スポーツは身も心もすっきりするので、出会いは第二に心身の健康づくりやストレス発散を大きな目的に取り組むのがおすすめです。

出会いのサポートは結婚相談所「ムスベル」にお任せください!


この記事では、異性と出会えるスポーツやスポーツで出会うメリットを解説してきました。好きなスポーツをしながら、理想の相手と出会えると考えたら、得した気分になるのではないでしょうか。しかし、全ての人がスポーツでの出会いに向いているわけではありません。スポーツでの出会いに向いている人の特徴に当てはまる人はぜひ、自分がやりたいスポーツを探してみてください。

実際に、これから新しくスポーツを始めて良い出会いを見つけたい人は記事の後半で紹介したポイントを念頭に行動してみてください。スポーツの目的は出会いではありませんが、好きなことをしながらパートナーを見つけられる方法なので、恋人探しや婚活の手段として検討してみても良いでしょう。

良い出会いのサポートは結婚相談所での活動がおすすめです。多くの会員が所属している結婚相談所であれば、あなたの理想の相手が見つかるでしょう。

結婚相談所「ムスベル」は業界最大級※1の会員数※2を誇っており、成婚者の7割が交際5か月以内に成婚※3しています。

※1 日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC) 加盟の結婚相談所の加盟連盟を含む会員数と比較(非公開業者除く)
※2 BIU(日本ブライダル連盟)、IBJ(日本結婚相談所連盟)、JBU(全国結婚相談所連盟)、TMS(全国結婚相談事業者連盟)の各社webサイト掲載会員数。(2023年9月時点)地域により一部ご利用いただけない連盟がございます。
※3 2017-2020年成婚者の交際期間より算出

結婚相談所がどんなところか分からない人もいるかもしれません。そんな人にはこちらの記事で結婚相談所について詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

結婚相談所ってどんなところ?入会するメリットや向いている人も解説


Warning: Uninitialized string offset 0 in /home/jbu/musbell.co.jp/public_html/wp-includes/class-wp-query.php on line 3714