Blog

結婚相談所に入会しても出会えない?実態を調査!出会うために必要なことは?

せっかく結婚相談所を利用しているのに出会えないと悩んでいる人は多いです。そこで、この記事では結婚相談所で出会えないと悩んでいる人のために知っておきたいポイントをまとめました。この記事を参考にすることで、結婚相談所を利用するコツを理解できます。結婚相談所で出会えない原因やよくある疑問・噂などを徹底調査しました。結婚相談所についてあなたが実際に知りたいと思う情報を提供しています。そのため、これから初めて結婚相談所を利用する人からすでに登録している人まで多くの人に役立つ内容になっているでしょう。それでは結婚相談所の実態や出会うために必要なことについて知っておきたいポイントを解説します。

結婚相談所の出会い方は2種類


結婚相談所での出会い方は大きく分けると2種類あります。それぞれについて簡単に解説しましょう。

仲介型

仲介型とは、結婚相談所のスタッフとじっくり面談をして、その内容に基づいてふさわしい相手を紹介してもらう形態です。
登録時に入力したプロフィールだけではなく、実際にスタッフと話し合いをして伝えた内容も踏まえた上で会員の中からふさわしい相手を選んでもらえます。そのため、より自分の希望を満たした相手をスムーズに見つけてもらえるのがメリットです。単に相手を探すサポートを受けるだけではなく、デートの際の服装や会話の話題などさまざまな点でアドバイスを受けることもできます。

データマッチング型

データマッチング型はプロフィールの登録をするとすぐに会員の中から相手を探せる形態です。希望条件を入力して、それに合致する相手を会員からデータマッチングによって探します。マッチングに成功するとすぐに相手とメッセージのやり取りができ、お互いが了承すれば実際にデートができるという流れです。スタッフとの面談の必要がなく、効率よく相手を見つけられます。

結婚相談所に入会しても出会えない原因


どうして結婚相談所で出会えないのか原因について調査しました。

プロフィール内容が薄い

プロフィール内容が薄いと結婚相手の候補に入らなくなります。
多くの会員がいる中でわざわざプロフィールの情報量が少ない人にアプローチするメリットがないからです。
プロフィールをしっかり書いていない人は、婚活に熱心ではないという印象を与えます。また、マッチングする可能性も低くなるため注意しましょう。

積極的に行動していない

結婚相談所に登録したことに満足して、そこから積極的に行動に出なければ出会えないです。結婚相談所は仲介型でもデータマッチング型でも、最終的には自ら積極的に相手に対してアプローチすることが求められます。何度もメッセージを送り、相手が良さそうだと思えばすぐにデートに誘うことが大切です。このような行動力のない人は、結婚相談所に登録してもなかなか出会えないでしょう。

相手に求める条件が高い

結婚相手に求める条件が高いと、それを満たす会員が少ないため出会えないです。確かに結婚相談所には多くの会員が登録しているのですが、収入や学歴、身長、趣味などさまざまな要素について高い条件を設定すると、それをすべて満たす会員はなかなか見つかりません。どこかで妥協するラインを見つけておかないといつまで経っても相手を見つけられず無駄な時間を過ごします。

見た目や清潔感の問題

結婚相談所に登録してデートをする段階まで進んだとしても、実際に会ったときに相手に好印象を与えられなければそれ以上関係は発展しません。その大きな原因として見た目や清潔感で悪印象を与えるケースは多いです。第一印象は見た目に大きく左右されるため、最低限の身だしなみを整えておきましょう。これから結婚をする相手に対して見た目や清潔感を重視する人はたくさんいます。見た目の時点で相手に拒絶されると婚活がそれ以上進まなくなるのです。

頑固な性格でアドバイザーの意見を聞かない

仲介型を利用していて担当スタッフからのアドバイスを素直に聞き入れない人は失敗しやすいです。スタッフはこれまでの経験を踏まえてプロとして客観的なアドバイスを与えてくれます。それなのに頑固な性格をしていてアドバイザーの意見を聞かなければ、婚活で失敗する可能性は高いです。

結婚相談所に入会して出会うためには?


結婚相談所で出会えないと悩んでいる人のために、出会いの可能性を高めるためのコツを紹介します。

プロフィールを充実させる

結婚相談所で相手を探す人はまずプロフィールをチェックします。また、マッチングの際の基準となるのもプロフィールに登録された内容です。そのため、最初はプロフィールを充実させることに力を入れましょう。客観的に自分の魅力をわかりやすく伝えられる内容にします。

また、プロフィールに掲載する写真にもこだわることが大切です。写真はきちんと身だしなみを整えた上で撮影しましょう。プロに撮影してもらうと自然で魅力的な写真にできます。

プロフィールに用意されている項目はすべて埋めましょう。空欄を作ると真剣味がないと思われます。

積極的に行動する

せっかく結婚相談所に登録したならば積極的に行動に出ましょう。たとえば、いろいろな条件で検索をして、できるだけ多くのプロフィールをチェックします。そうすれば、あなたの理想の相手を見つけられるかもしれません。

また、仲介型の場合は積極的にスタッフと面談をしてアドバイスを求めましょう。婚活について疑問点や不安点があれば何でも隠さずに伝えることが大切です。そうすれば、あなたに適した助言を受けることができます。

そして、実際に気になる相手を見つけることができたならば、遠慮せずにメッセージを送り、実際にデートの約束をしましょう。相手から誘われるのを待っていたのでは、なかなか出会いに発展しません。

相手に求める条件は譲れない条件だけに絞る

結婚相手に求める条件は、どうしても譲れない優先順位の高い条件をいくつか絞っておきましょう。基本的にあなたの求めるすべての条件を満たす相手は存在しないと考えてください。希望する条件が増えるにつれて、それをすべて満たす相手の数は減ります。そのため、絶対に譲れない条件をいくつか決めて、それ以外の条件については多少のことは目をつぶると良いです。条件に合わない相手でも実際に会ってみると良いと感じるケースは少なくありません。条件にこだわりすぎるとせっかくの出会いの機会が失われます。

内面・外見共に磨く

結婚相談所を利用する際にはしっかりと内面と外見の両方を磨くことは大切です。外見は第一印象を左右する大きな要素であり、きちんと手入れをしましょう。頭髪を整えて、服もシワのないキレイなものを選びます。スキンケアを心がけてできるだけ肌がキレイな状態にすることも重要です。

また、内面も外見と同様に重要な要素とされています。性格に問題があると判断されると結婚相手としてふさわしくないと思われるため注意しましょう。誠実さは大事であり、嘘をつかず、素直な気持ちで相手と接して、常に相手への配慮を忘れないようにすることが大事です。

内面と外見の両方で好印象を与えることができれば、理想的な結婚相手と思われやすくなります。

アドバイザーの意見を聞く

結婚相談所を利用する際には積極的にアドバイザーに相談しましょう。現在の状況や悩み、不安などを伝えるとプロとして客観的な立場からアドバイスをくれます。それには素直にしたがうと良いでしょう。アドバイザーはこれまでに数多くの人達の婚活をサポートしてきた存在です。そのため、どうすればより上手く婚活を進められるか熟知しています。そんなプロの意見は何よりも重要なものであり、素直に意見を聞き入れて自分の問題点を改善できれば、それだけで出会いの可能性が広がるでしょう。

結婚相談所の良くない噂や疑問について調査


結婚相談所に対する良くない噂や疑問について回答します。

初めて相談所に行ったら契約するまで帰れない?

結婚相談所を利用すると執拗に契約を迫られて契約書にサインをしないと帰れないという怖いイメージを抱いている人がいます。しかし、実際にはクーリングオフ制度が存在しており、契約して8日以内ならば解約は可能です。そのため、無理に契約を迫ることは相談所にとって特にメリットにはなりません。むしろ、そのような行為をすれば相談所の評判が下がるだけです。そのため、結婚相談所で強引な勧誘を受けて帰してもらえないといったケースはまずありえないと考えて良いでしょう。仮に乱暴な勧誘を受けたとしても、法的に消費者は守られているため安心してください。

結婚相談所で出会える人は売れ残りしかいない?

結婚相談所を利用するのは相手を今まで見つけられなかった売れ残りで条件の悪い人しかいないというイメージは強いです。しかし、実際には婚活を始めようと考えて真っ先に結婚相談所へ登録するという人がたくさんいます。結婚相談所は婚活をサポートする重要なサービスとして認められており、多くの人が最初から選択肢に入れているのです。そのため、条件の良い人もたくさん登録されています。売れ残りしかいないという噂を信じる必要はありません。

お見合いが成立しないで、会費だけ払う

結婚相談所に登録してもお見合いが成立せず会費だけ支払うことになると不安を感じる人がいるかもしれません。これについては、利用者の性格も影響します。せっかく担当スタッフがアドバイスをしたり良い相手を紹介したりしてサポートしてくれるのに、それを無視して自分の考えに固執する人もいるからです。理想が高すぎる人や素直にアドバイスを聞くことができない人などは、お見合いが成立しないケースがあるでしょう。アドバイザーの意見を素直に聞き入れて、積極的に行動していればお見合いは成立します。

入会前と話が違うなんてことも?

入会前に説明されていた内容と実際に登録してから利用できるサービスの内容に違いがあるという噂があります。この点については、さまざまな事情が考えられるでしょう。たとえば、スタッフがきちんと説明していなかったケースです。あるいは、スタッフの説明を誤解していたケースもよくあります。中には不誠実な対応をする結婚相談所もあるため、そのようなサービスは利用するのをやめましょう。また、登録する前にしっかりとスタッフの説明を聞いて、不明点や疑問点はきちんと質問することが大切です。

お見合い相手とトラブルになったらどうする?

結婚相談所で出会ったお見合い相手とトラブルが生じるケースがあり不安を感じる人がいます。たとえば、下記のようなトラブルがあります。

  • プロフィールに嘘の記載がある
  • 結婚相談所のルールを守らない
  • 実際に付き合ってから相手が豹変した
  • プロフィールに嘘の情報が記載されている、伝えておくべき情報が隠されているといったケースがあります。これは結婚相談所では対処しきれないことです。たとえば、病気や宗教に関して情報を隠されていたという場合があります。何か大事な事実が発覚した場合は、それを理由に交際をお断りすることはまったく問題ありません。

    結婚相談所のルールを守らない利用者がいます。そのような相手については、結婚相談所に抗議をすればすぐ対処してくれるでしょう。直接相手に文句を言うと大きなトラブルに発展するため、相談所に対応してもらうと良いです。そうすれば、二度とその相手とは会わなくて済みます。

    相手が猫をかぶっていて、付き合い始めてから表現したというケースがあります。この場合も、結婚相談所に伝えればアドバイザーが適切に対処してくれるでしょう。

    このようにさまざまなトラブルについて結婚相談所はしっかりとフォローしてくれるため安心です。

    結婚相談所を上手く使うためのポイント


    結婚相談所を有効活用するためのポイントを3つまとめました。

    ポイント①|イベントやパーティーなどに積極的に参加する

    結婚相談所の中にはイベントやパーティーなどを主催しているところが多いです。これらは出会いの機会を与えてくれるため、積極的に参加しましょう。プロフィールをチェックして相手を選ぶだけでは、意外性のある出会いはありません。また、実際に会ってみないとわからないことは多いです。イベントやパーティーなどに参加して、そこで意気投合する相手と出会うことができ、結婚に発展するというケースは少なくありません。機会があれば、ぜひともイベントやパーティーなどに参加しましょう。

    ポイント②|会員特性に注目して結婚相談所を選ぶ

    結婚相談所を選ぶ際には会員特性に注目することが大切です。それぞれの結婚相談所ごとに登録している会員の傾向が異なります。そのため、自分の希望する条件を満たす会員が多く在籍している相談所を探しましょう。特に年収や学歴、年齢層などについて、結婚相談所ごとに違いがあります。自分の強みを活かすことができる相談所に登録するという戦略も可能です。

    ポイント③|プロフィールや条件などは常に見直す

    結婚相談所に登録した後は、定期的にプロフィールや条件などを見直しましょう。最初に登録したプロフィールのままでは、よほど上手く作成しないとなかなか出会えないからです。アドバイザーの意見も参考にしながらプロフィールを徐々に改善していきましょう。

    また、結婚相手に求める条件についても常に見直しを図りましょう。なかなか出会えない場合には、条件を緩めることも考慮に入れるべきです。

    まとめ

    結婚相談所に入会しても出会えない人がいます。それはプロフィール内容や外見、希望条件などに問題があるからです。プロフィールを充実させ、内面や外見を磨き、アドバイザーの意見をきちんと聞き入れれば、結婚相談所で素敵な相手と出会えるでしょう。結婚相談所で出会えない人はぜひともこの記事を参考にしてください。