News | Topics

40代バツイチ男性が再婚して幸せな生活を送るための方法について解説

再婚を考えている40代のバツイチ男性は多いです。しかし、その中には40代バツイチ男性の再婚は難しいのではないかと、出会いに消極的になっている方もいるんじゃないでしょうか。例えば、「自分の容姿や年齢で再婚することができるのか」や「いいパートナーはどうやって見つければいいのか」など不安があると思います。
そこでこの記事では、40代バツイチ男性が再婚して幸せな生活を送るための方法や再婚相手を見つけるコツなどを紹介します。
また、モテる40代バツイチ男性の特徴や、逆にモテない人の特徴もまとめています。
ぜひ参考にして、モテる40代バツイチ男性を目指してください。

40代バツイチ男性は再婚できるの?


40代バツイチ男性は再婚できるのでしょうか。結論から言うと、しっかり婚活をして再婚されている方はいます。
しかし、40代バツイチ男性の結婚は簡単ではありません。
その理由は、「バツイチの人ってなにか問題があるんじゃないか」、「何が原因で離婚してしまったのか」など女性にとって気になる問題があるからです。そのため、婚活の場ではバツイチであることで、敬遠されてしまうことがあると思います。しかし、バツイチであっても離婚の理由によっては、結婚に前向きな女性も増えてきました。
なので、前向きに再婚する気持ちがあれば、40代バツイチ男性でも再婚することができます。

40代バツイチ男性の再婚率と全体の再婚率との比較


40代バツイチ男性の再婚率は明確なデータがありません。
そこで、厚生労働省が発表している平成28年度人口動態特殊報告「婚姻に関する統計」のデータの中から、離婚後5年以内に再婚をした割合を見てみましょう。
平成19年から23年の間に離婚をして5年以内に再婚をした40代男性の割合は、40歳から44歳が22.74パーセント、45歳から49歳が19.7パーセントになっています。

この割合を見ると、約5分の1の40代男性の方が、5年以内に再婚しています。
次に、全体の再婚率を見てみましょう。
こちらも厚生労働省が発表しているデータをもとに考察していきます。
婚姻に関する統計によると、平成27年に結婚をしたカップルで、どちらかが再婚もしくは、両方が再婚というケースは、全体の26.8パーセントでした。
約4分の1のカップルが再婚者を含む結婚ということになります。
約3分の1の夫婦が離婚している時代ということもあり、再婚する人の割合も増えています。

40代バツイチ男性は年下女性との再婚が多い

平成28年厚生労働省が発表した「婚姻に関する統計」から、40代バツイチ男性は年下の女性と再婚することが多いということが分かりました。
そして、なんとバツイチ男性のほうが初婚の男性よりも若い女性と結婚しているということも統計として出ています。年の差は平均で約7歳でした。この統計を見ると、年下女性のほうが離婚歴を気にしない人が多いのかもしれません。

再婚ができない40代バツイチ男性の特徴

再婚ができない40代バツイチ男性も少なくありません。
ここでそんな男性の特徴を挙げてみます。

  • 女性との出会いがない
  • 清潔感がない
  • 離婚を経験し、次の結婚に慎重になりすぎている
  • 本音は自由でいたいと思っている
  • 上から目線でプライドが高い
  • 自信がない

以上のような特徴が考えられます。
女性との出会いがないと思う40代バツイチ男性は多いです。出会いがないと諦めず、出会いのある場に足を運んだり、紹介してもらうなど積極的に行動しましょう。
また、女性にとって清潔感があるかどうかは重要です。清潔感がなければ、女性からの恋愛対象になりません。
そして、上から目線やプライドが高い男性は女性から嫌がられます。せっかく出会いがあってもそのせいで機会を損失してしまわないようにしましょう。

40代バツイチ男性でも再婚できる!モテる人の特徴は?


40代バツイチ男性の中で、モテる男性の特徴を解説します。再婚できない男性の特徴に当てはまってしまった方も、当てはまらなかった方もモテる男性の特徴を意識してみてくださいね。
モテる男性の特徴は、

  • 清潔感があり、見た目がおしゃれ
  • プライベートが充実していることで自信がある
  • 出会いの数が多い
  • 人によって態度を変えない

次に、それぞれのモテる男性の特徴を詳しく解説します。

清潔感や見た目がおしゃれな男性

婚活では見た目はやはり重要になってきます。40代になると、メタボ体型になる方は多いですが、日頃から運動をしてスリムな体型を目指しましょう。そして身だしなみにも気をつけて下さい。髪型や眉毛を整えたり、匂いのケアもしましょう。ファッションは派手なものよりシンプルなものの方が女性から好感を持たれやすいです。日常から意識して変えてみてください。

プライベートが充実していることで自信がある

女性は自信のある男性に魅力を感じやすいです。婚活中の多くの女性は男性にリードしてもらいたいと思っています。
自信は日常生活でつけることができます。その方法はプライベートを充実させることです。日常から自分は幸せだと感じる状況をたくさん作ることで自信はついてきます。
いま自信がない方も日常から小さな積み重ねで自信を積み重ねていってください。

出会いの数を増やして再婚のチャンスを掴む

外見と内面が改善できれば、あとは出会いの数を増やすことです。たくさん行動して出会いの数が多いほど、再婚のチャンスが訪れます。結婚相談所に登録したり、マッチングアプリを始めたり、婚活パーティーに積極的に参加しましょう。
そして、出会いの数は多くても、人によって態度を変えないかどうかも大切です。女性は男性の言動をよく観察しています。年下であっても、年上であっても変わらず接するようにしましょう。店員さんへの態度が横柄になる方もいますが、気をつけてください。誰に対しても紳士な男性でいることが大切です。

40代バツイチ男性が再婚相手と出会う方法

40代バツイチ男性も約5分の1の方が再婚をしていると解説してきました。では、再婚をした方はどのような方法で婚活を成功させてきたのでしょうか。
次は40代バツイチ男性が再婚相手と出会う方法を紹介します。

結婚相談所を利用する

40代男性は中々出会いがなかったり、仕事が忙しくて婚活に割ける時間がとれない人も多いと思います。そのため、結婚願望のある女性が集まる結婚相談所を利用するのがおすすめです。合コンや街コンに参加するよりも結婚相談所を利用した方が、40代バツイチ男性と結婚してもよいという女性に出会いやすいです。結婚相談所を利用して効率的に理想の相手を見つけましょう。

結婚相談所を使用するメリット

結婚相談所を使用するメリットをいくつか挙げてみます。

  • 身分証明書や独身証明書、収入証明書の提出が義務付られているので、安心して婚活することができる
  • マッチングアプリのように、スマホからお見合い相手を探すことができる
  • 1時間程度でお見合いをすることができる
  • 気軽にカウンセラーに相談できる
  • プロのサポートを受けられる
  • オンラインカウンセリングを行っている結婚相談所もある
  • 性格診断テストなどで、事前にお見合い相手を絞って効率的に婚活できる

以上のようなメリットがあります。

結婚相談所を使用するデメリット

メリットがあればデメリットもあります。結婚相談所を使用するデメリットをいくつか挙げてみます。

  • 入会金や月会費、成婚料がかかるので、婚活費用が1年間で15~40万円ほどかかってしまう
  • 40代バツイチ男性というだけで出会いが絞られてしまう(結婚相談所によっては、バツイチ・再婚希望者向けのプランがあるところもあります)

以上のようなデメリットがあります。

婚活パーティーを利用する

結婚相談所の他にも40代バツイチ男性が再婚を目指せる出会いの場があります。それは「婚活パーティー」です。
婚活パーティーは結婚相談所ほど、費用を掛けずに出会いを見つけることが可能です。ただ、費用が安い代わりにマッチング率が思うように上がらなかったり、マッチングしても理想の相手と違っていたりと良いことばかりではありません。メリット・デメリットをしっかり把握してから利用しましょう。

婚活パーティーを利用するメリット

では、婚活パーティーにはどのようなメリットがあるのでしょうか?具体的に紹介します。

・1回数千円程度で理想の相手と出会えるチャンスがある
・自分の状況に合わせたパーティーに出席できる
・マッチングすればすぐにメールやLINEの交換ができる
・直接本人と話が出来るのでプロフィールとのギャップがない
・もし、マッチングしなくてもパーティーは頻繁に開催されている
・わずか1時間程度のパーティーで相手と出会える

上記の様に、婚活パーティーでは写真を見て申し込むような婚活方法と違い、直接本人と話ができるのでプロフィールとのギャップが無いという点が最大のメリットでしょう。また、パーティーでマッチングすれば、すぐに会う約束を取り付けたり、メールやLINE交換ができるのも婚活パーティーならではの利点です。

婚活パーティーを利用するデメリット

一方、婚活パーティーでは独身証明書の提示も無く、収入等の情報も全て自己申告のため様々なトラブルがあるのも事実です。ここでは、婚活パーティーのデメリットをいくつか紹介します。

・遊び目的で既婚者が紛れ込んでいる可能性がある
・プロフィールに書いた情報が間違っていることがある
・短時間で相手を決めるため理想でない人とマッチングしてしまうことがある
・結婚の意思がなく遊び目的の相手の場合がある

この様に、婚活パーティーのデメリットは相手の身元が確かではないことです。これは、結婚相談所とは大きく違う点で、相手が独身かどうか?も婚活パーティーの場合は審査されることはありません。

社会人サークルを利用する

「再婚はしたいけれど、あまり婚活に積極的になれない…」そう思う人もいらっしゃるでしょう。
そんなあなたにおすすめなのが「社会人サークル」です。社会人サークルは、「サイクリング」「ギター」「英会話」など同じ趣味の人が定期的に集まる活動のことで、いつも決まった人と出会えるので、そこから交際に発展する可能性もあります。
ここでは、社会人サークルを利用した婚活のメリット・デメリットを紹介します。

社会人サークルを利用するメリット

社会人サークルは、同じ趣味や価値観を持つ人が集まるため、会話も弾み、短時間で仲良くなれるでしょう。ここでは、社会人サークルのメリットを紹介します。

・同じ趣味、価値観の人と出会える
・約束をしなくても定期的に会う機会がある
・サークル以外でも気軽に交流が持てる
・参加費しかかからないため費用が安く抑えられる

この様に、社会人サークルは上手く使えば同じ趣味や興味を持つ人と出会えるチャンスがあります。

社会人サークルを利用するデメリット

では、社会人サークルにはデメリットが無いのでしょうか?答えはNOです。社会人サークルは最近では出会いの場として注目を集めており、誰でも参加できることから様々なトラブルを耳にすることがあります。

・遊び目的の人がいる
・結婚を目的としていない人がいる
・マルチ商法や宗教勧誘に使われることもある
・既婚者、独身の区別がつかない

この様に、社会人サークルは婚活とは違い、既婚者も独身者も同時に活動するためその見分けがつきにくく、結婚を目的にしている人は限られてしまいます。

40代バツイチ男性が出会いの場で再婚相手を見つけるコツ


40代バツイチ男性が出会いの場で再婚相手を見つけるコツを紹介します。いざ出会いの場に参加してみても、中々上手くいかない、、なんていうことがあった人もいるかもしれません。そんなもったいないことがないように、再婚相手を見つけるコツをまとめたのでチェックしてください。

バツイチであることを伝える

バツイチであることはなるべく早く伝えましょう。バツイチであることがコンプレックスになっていたり、相手にどう思われるか気になって中々言いづらい人もいると思います。しかし、最初の出会いから2~3回目のデートまでには伝えることをおすすめします。
というのも、時間が経ってからバツイチであることを伝えた場合に、相手に裏切られたと思われるかもしれないからです。

離婚原因も正直に話す

バツイチ男性の婚活が上手くいくかどうかは、離婚原因で大きく変わります。離婚した原因を相手は気にしています。離婚の原因を聞かれたときは、正直に話しましょう。嘘をついたり隠したりしてしまうと、女性からの信頼は失われます。離婚の原因が元妻の不倫や借金などである場合は、バツイチであることを気にする女性は少ないようです。しかし、離婚の原因が自分自身にある場合は注意しましょう。借金、不倫、DVなど自分が原因で離婚をした場合は、必ず改善しましょう。婚活をする以前に、人としての信頼を築けません。

養育費についても正直に話す

バツイチ男性の場合、離婚した時に幼い子どもがいることも少なくありません。そうした場合、ある程度の年齢になるまで別れた妻に養育費を払い続けることもあるでしょう。この事はできるだけ早い段階で、恋人に正直に伝えておくべきです。

これからの生活設計を考える際にお金の問題は必ずついて回ります。再婚を目の前にして、お金の問題で結婚ができないという事態にならないためにも、養育費についてはなるべく早くパートナーに伝えましょう。

譲れない条件を予め決めておいて的を絞る

的を絞って婚活をすることも再婚相手を見つけるコツのひとつです。
まずは、譲れない条件を予め決めておきましょう。それをふまえて、再婚相手を探します。おすすめは、これまで仕事をバリバリこなしてきていて、婚活ができなかった女性です。2015年厚生労働省の調査によると、30代後半~40代の女性の未婚率は23.38パーセントになっています。この世代の女性は、もともと結婚する気がないという人もいますが、そろそろ結婚に焦っているという人も多くいます。仕事をバリバリこなしてきていた女性は、自立していて、収入も安定していることも多いので経済的にも安心です。
もっと若い人と結婚したいと思っている40代バツイチ男性も多いかもしれませんが、若い人との結婚は簡単ではありません。的を絞って婚活を成功させましょう。

聞き上手・褒め上手で好印象

婚活の場だけではないですが、聞き上手で褒め上手な男性は好印象を持たれます。第一印象に気をつけましょう。第一印象は2年続くと言われています。
まずは相槌をしたり、笑顔でいることを意識して、相手の話をしっかりと聞きましょう。
そして褒め上手であることも大切です。褒められて嫌な人はいません。ですが、無理矢理褒めようとするのは相手に分かってしまうので禁物です。ナチュラルに相手を褒めましょう。

自分から積極的に行動する

最後に、自分から積極的に行動することが大切です。自分から積極的に行動しなければ、理想の相手に出会うこともできません。結婚相談所に登録してみたり、婚活をしている女性が集まる場所に行ってみたり、知り合いに女性を紹介をしてもらいましょう。のんびりしていては中々出会えないと思うので、アグレッシブに行動しましょう。貴重な今の時間を無駄にしないように、早めの行動をすることが重要になります。

結婚するターゲットを決める

40代バツイチ男性が幸せな再婚をするためには、最初に「どんな人を選ぶか?」を明確にしておくことです。
例えば、自分の子どもが欲しいなら35歳までの未婚女性にターゲットを絞ることも必要です。また、子どもは欲しく無いけれど、人生経験が豊富な人を望むなら同じバツイチの女性を選ぶと良いでしょう。

シングルマザーと結婚する選択肢も!

あなたがもし40代後半で、子どもが欲しいという場合35歳までの未婚女性と出会う確率は残念ながらあまり高くはありません。

そのような場合、発想を変えてシングルマザーと結婚するという選択肢もあります。シングルマザーは、結婚相手として避けられることも多いため交際に発展する可能性は高くなります。
それに40代後半で自分の子を持つと、子どもが成人する時には自分も60代後半になるため、子連れであっても自分の子どもとして愛情を注げる自信があれば、シングルマザーと結婚するメリットは十分あるでしょう。

まとめ


40代バツイチ男性が再婚して幸せな生活を送る方法を解説してきました。
本記事のおさらいをします。

  • 40代バツイチ男性の約5分の1は5年以内に再婚している
  • そして、年下の女性と再婚していることが多い
  • 清潔感があり、おしゃれで自信がある40代バツイチ男性はモテる
  • 40代バツイチ男性は結婚相談所を利用するのがおすすめ
  • 自分がバツイチであることや離婚原因は正直に話す
  • ターゲットをしぼって積極的に行動する
  • 聞き上手、褒め上手を徹底する

今までバツイチであることで婚活に消極的だった人も、これからは前向きに行動して、幸せをつかみましょう。